世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

「働かない」を実現するために、必要なこと。

f:id:dai88:20160826115120j:plain

 
 
「働く」のそもそもの定義付けにも
よってくるのだけれど、基本的な考え方としては・・・
 
作業的なことは、一切しない。
自分しか出来ないことは、自分でやる。
基本は、指示・確認。
 
以上!
 
この辺りをきちんと、詰めていく。
 
たとえば、誰でも出来るようなことを、
敢えて自分で時間をかけるようなことは
しない。
 
自分が超面倒!でも、やらなきゃならない・・・
ということもあるかもしれないけれど、
自分が超面倒と思っても、世の中には「それ」を
喜んでやってくれる人もいる。
 
自分は不得手だけれど、ある人は得意だったり、とか。
 
で、そのような人をみつけやすくなっているのが、
現代。
 
 
 
 
と・・・
ここまで読んで頂ければお分かりの通り、
そーなると考える必要があることは、
 
 
そもそも、自分は何をやるのか?
何をやらないのか?(他人に任せるのか?)
 
この切り分けをやっていく。
何を基準に?
 
それは、ここ数日、何度もお伝えしている通り、
自分の意図。
 
この自分の意図と、
 
自分がやっていくこと
自分がやらないこと
を擦りあわせていく。
 
 
基本的に、世の中ってそーやってまわっていると思うんです。
 
たとえば、
 
米を食べるために、自分で田植えをしませんよね?
飛行機に乗るために、自分で操縦したりしませんよね?
 
 
こんな当たり前のことは、さくっと人に任せているけれど、
いざ自分の「働く」ってことを考えた時、なぜ何もかも
自分でやろうとしたりしてしまうのでしょうか。
 
 
恐らくですが、先ほどの繰り返しになるけれど、
「意図」「自分がやること(やらないこと)」が
不明確なだけではないでしょうか?
 
 
不明確であれば、明確にすれば良いだけ。
 
 
コアワークは、
自分の意図
自分がやること(やらないこと)
 
これらを超明確にするためのワークなんです。
 
明確になれば、あと、やることは超シンプル♪
 
 
自分がやることを淡々とやる。
自分がやらないこと(出来ないこと・やりたくないことなど)は、
デキる人・やってくれる人を見つけて、お願いする。
 
意図を持って。
 
以上。
 
 
 

■質問、感想など

こちら

 

■LINE@

こちら