世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

書き出したい、喋りたいけど、手が止まる・・・理由。

前回、そもそもどんな暮らしをしたいのか?
あなたにとって、起きてから寝るまで、
理想の1日とはどんなものか?
 
 
これをまず、明確にしないことには、
そこに辿りつけない。
 
で、明確にするためには、紙とペンを持って
書き出すこと、もしくは話すことが必要と
いうことをお伝えした。
 
 
とはいえ、いざペンを持つと手がとまったり、
話そうとしてもコトバが出てこない。
 
出てこないのには、理由が、いくつかあって、
・そもそも、これまで全く考えたことがなかったから
・理想なんて実現できるとハナから思っていから
・これまで、自分と向き合ったことがなかったから
・他人の価値観で生きてきたから
 
などなど・・・
 
じゃあ、どうしたら手が止まること無く、
自分の理想を書いたり、喋ることができるようになるか?
 
 
必要なのが、適切な質問。
この適切な質問が呼び水になって、あなたの理想としている
姿がザーっと出てくるようになる。
 
 
そもそもどんな暮らしをしたいのか?
この質問に回答していくためのさらなる
適切な質問。
*このさらなる質問はワークで、ご提供させて頂いている
 
 
で、もう一つ、適切な質問以外に必要なものが、
 
ロールモデルとは何か?というと、この人何かいいなぁ~
と、あなた自身が参考になるような人のこと。
 
自分の頭だけで一生懸命に考えようとするから、
なかなか出ない。
 
自分で考えてでないなら、他人をみる。
 
 
もちろん、「いいなぁ~」だけで終わってしまっては、苦笑
何も得るものがない。
 
 
あなたにとって、どんなところが「いいなぁ~」と感じるのか?
その「いいなぁ~」を実現するために、あなたがしていくことは何か?
*あなたのコアに関連
 
出来ないことでれば、どんな人に外注化(他力を活用)や
協力者と出会っていくか?
 
この辺りの一連の流れ、僕と一緒に進めてみたいという方は、
下記よりご連絡ください。
 
 
 

■質問、感想など

こちら

 

■LINE@

こちら