世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

海鮮丼を食べるのか?それとも・・・

意図とは・・・
こうしようと考えていること。
思惑(おもわく)。また、めざすこと。
 
 
 
たとえば、東京から北海道へ行くとして、
単に「北海道へ行く!」という意図と、
 
「北海道◯◯市の××という店の海鮮丼を食べる!」
という意図とでは、結果が全く異なってくる。
 
 
この意図。
 
前回も書いたように、
意図が先で、その後に何をするか?
が決まり、その何かを実行して、実現していくという
 
のが基本なので、さらに先ほどの海鮮丼の例でも分かるように、
【意図を具体的】にすればするほど、得られる結果が変わってくる。
 
 
つまり、ボヤッとした意図であれば、ボヤッとした結果。
鮮明な意図であれば、鮮明な結果が得られる。
 
超当たり前に感じるかもしれないけれど。
 
 
と同時に、意図を明確にすればするほど、やることも明確になる。
裏を返すと、意図が不明確だったり、意図がそもそもないと、
やることも不明確になる。
 
 
だから、まず最初にやること。
それは、意図を超明確にすることから。
 
 
意図を明確にするために
 
 

■質問、感想など

こちら

 

■LINE@

こちら