世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

見える景色が、ガラリと変わる瞬間。

前回、スクワットのことをお伝えしましたが、
早速やってみたところ、小さなことでクヨクヨ
していたことが晴れました!というお返事を頂きました。
 
早すぎでしょ!苦笑
 
一回やったくらいでは、あまり効果がないとは
思いますが、ご本人がそう仰っているのであれば、
それはそれでOKということで。
 
 
 
では、本題。
 
スクワットの話、あなたはどのように捉えましたか?
単にスクワットの話か、と捉えるのか?
 
 
僕はよく、「人生は定義付けで決まる」
といっていますが、このスクワットの
話ひとつとっても、定義付けだと思うのです。
(大げさ??)
 
 
普通、筋トレ(この場合、スクワット)って、
たとえば健康のためとか、筋肉ムキムキになる
また、人によっては「しんどい」「辛い」
という【定義付け】かもしれない。
 
 
でも、そうではなく、筋トレ(スクワット)をすることで、
悩み事や問題が消える、モノゴトを前向きに捉えることができる
という定義付け。
 
 
傍から見たら、同じような筋トレ(スクワット)を
しているように見えるかもしれないけれど、
本人の捉え方次第で、得られる成果はまるで異なってくる。
 
余談ですが、筋トレ上級者になると、
筋肉と会話ができるそうです。。。驚
 
 
話しを戻すと、結局、筋トレに限らず、
色んなことに関して、自分でモノゴトを
どのように定義付けするか?で得られる
成果は全くことなってくる。
たとえば、情報発信だって。
 
 
 
あなたも振り返って頂ければ思い当たることが
あると思うけれど、自分自身が何か成長したな、
見える景色が変わった・・・
 
ということを感じたときというのは、往々にして、
それまで見えていたものの「捉え方がガラリと変わった」
ときだと思う。
 
 
であれば、もっと色んなことに関して、
意図的に定義付け(捉え方を変える)
をしていくことで、もっと得たい成果を
得ていくことができる。
 
 
 
この意図的にというのは、どう意図的か?
というともちろんゴール設定を念頭においた
意図的。
 
 
この意図的な定義付け(捉え方を変える)が
できるようになると、それまで打ち手が
何もないように思える状況だとしても、
パァーと視界がひらけるように、打ち手が
見えるようにもなってくる。
 
 
人間、このような【可能性】がみえてくると、
俄然やる気が湧いてくるもの。
ここまでくれば、うまくいったも同然。
あとは、淡々とこなしていくだけ。
 
 
 
生きたいように生きるには? 

http://eepurl.com/b1bsfj

 

 

 

 

ゴール設定とそのゴールを念頭においた、
意図的な定義付けについてのお問合せは
下記より。
 

■質問、感想など

こちら

 

■LINE@

こちら