読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

労働しなくても豊かになれるか?

豊かになりたいけれど、そのために、
働きたくない。
 
この矛盾はどうすれば良いか?
 
人生は定義付けで決まる
 
と、良くお伝えしているように、
定義付けを変えることで矛盾を解消する。
 
 
自分の都合の良い部分だけに目を向けて、
対立する部分には、目を向けない
 
 
どういうことか?というと・・・
 
 
■豊かさを望み、そのためには一生懸命に働く必要がある
という定義付け
 
⇒そう定義した人が、一生懸命に働くと、そこには対立がないから
豊かになることはできる。
 
この定義は、ある意味、一般的な定義付け。
 
 
■豊かさを望み、そのためには一生懸命に働く必要があると
という定義付け
 
⇒前と同じ定義付けだけれど、働くことは嫌だと感じている人は、
思考に対立があるから、行動するのも難しいし、仮に行動しても
成果は上がりにくい。
 
つまり、アクセルとブレーキを同時に踏んでいるような状態で、
豊かになりにくい。
 
 
 
■豊かさを望み、自分は心底、豊かになりたいし、
自分は豊かになる価値があるという定義付け
 
⇒この定義は、「一生懸命に働く」という定義が含まれていない。
さらに、思考の対立がない
 
だから、豊かになる。
 
 
 
良く挙げられる例だけれど、あなたの100倍豊かな人が、
あなたの100倍、働いているか?ということを考えてみれば
分かりやすいと思う。
 
100倍豊かな人が、100倍賢いか?というとそういうわけでもなく、
単に定義付けが根本的に異なっているだけ。
*ここで言う、「豊かさ」とは金銭的なことだけを言っている
のではなく、この「豊かさ」自体、定義付け次第ということ。
 
 
自分が心底、「どう感じているか?」を
きちんと観察し、思考の対立をしないような
定義付けをしてあげることで、コトがスムーズ
に進むようになる。
 
 
逆にスムーズにいかないのは、自分の中で
矛盾を抱えていたままで、その矛盾を解消
できていないだけ。
 
 
 
自己矛盾を解消して、労働しなくても豊かになるには?
 
 
 
 

■質問、感想など

こちら

 

■LINE@

こちら