読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

下手な考え方~堂々巡りから脱するために

前に進まない感覚をつかめない人の
共通点として「考えます」というコトバ
を口にする方が多い。
 
「考える」といっても、「上手い考え方」と「下手な考え方」
があって、後者の代表は【堂々巡り】
 
堂々巡りとは、
 
議論や思考などが同じことの繰り返しだけで
少しも先に進まないこと
 
をいうのだけれど、「下手な考え方」は結局、
この堂々巡りに陥ってしまっているパターンが
ほとんど。
 
 
堂々巡りの怖い所は、自分でも
 
「あ、同じことばかり考えて前に進んでいない・・・」
と認識しつつも、一向に【そこ】から脱することが
できないことだ。
 
脱することができないから、尚更、焦りが出てきて、
また同じことばかりを考えてしまう。
 
 
再三、伝えているように、情報を簡単に摂りやすくなった分、
知った気になってしまい、知ったことを活かすことが
できにくくなっている。
 
 
どうしても人それぞれ「思考のクセ」があり、
そのクセは自分で気付かず、同じクセを繰り返す。
 
 
じゃあ、どうすれば良いか?
 
一番効果的な方法は、「客観的な視点」
客観的な視点とは、他者からの指摘。
 
他者からの指摘を受けて、堂々巡りのクセに
まず気づくこと。
 
クセに気づくことで、その思考のクセを修正
出来るようになる。
 
気づいた時点で、クセでなくなるからだ。
 
このクセから脱することができれば、自ずと
良い方向へ、体も動く様になる。
 
 
 
P.S.
 
堂々巡りから脱するために・・・
 
 
 
 

■質問、感想など

こちら

 

■LINE@

こちら