世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

現状打開のためのストーリーづくり

たとえば、仕事を
 
我慢料の対価を得るコトだ。
月曜から金曜の◯時~×時まで、
拘束されることが仕事なのだ
 
 
と、捉えるのか?
 
それとも、仕事を、
自分の理想のライフスタイルを
実現させるための手段であって、
自分を十分に活かして、社会に
何らかの形で貢献をしていくものだ
*たとえ、他人からみたらフラフラと
遊んでいるようにしか(道楽)
みえないとしても。苦笑
 
と捉えるのか?
 
 
 
この捉え方自体は、【定義】とも言えるけれど、
【定義】を言い換えると、【囚われ】でもある。
 
苦しみや辛さの根源は、そもそも自分で
勝手につくりあげたもので、あって、
それ自体が囚われ。
 
であれば、自分で勝手に都合の良いように
【定義】をしていき、【囚われ】から
解放していけば良いだけ。
 
 
そのために必要なのは、ストーリーづくり。
 
あなたなりの【定義】をどう実現していくか?の
ストーリーをつくっていく必要がある。
 
 
ストーリーづくりは、今はないモノをつくって
いくので、イメージからスタートする。
 
このイメージ自体が、これからのあなた
自身をつくっていくともいえる。
 
で、このイメージさえしっかりと、鮮明にできさえ
すれば8割方、実現できたも同然。
 
なぜなら、理由はこれ
 
 
コア発見ワークでのアクションプランづくりは、
このストーリーづくりをしていくこととも言える。
 
 
現状打開のために必要なこと。
それは、これまでにない視点であり、
これまでにない捉え方であり、
さらには可能性。
 
 
 

■質問、感想など

こちら

 

■LINE@

こちら

 

 

 

 

kaigaiinkyo.hatenablog.com

 

 

 

kaigaiinkyo.hatenablog.com