世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

こんなに不味い、カツ丼たべたことがない!

f:id:dai88:20160614111707j:plain

 

 

日々、自分の機嫌をとること
日々、心穏やかに暮らすこと
 
 
これらは、「思考のクセ」を直すだけで、
簡単に得られること。
 
 
どういうことかというと、あなたの気分を
損ねるようなことが、何か起こったとする。
 
 
たとえば、どんなことが良いでしょうかね。
出先で食べた、「カツ丼が激マズ!」だったとしましょうか。苦笑
 
ちなみに、カツ丼は大好物なのですが、あいにくここ、マレーシアは
宗教上の理由で、豚を食べないので、なかなか旨いカツ丼に出会うことが
できません。。。
*一軒だけ、家族と定期的に通っている、トンカツ屋さんがあります。
 
 
と、そんな話は置いといて、「カツ丼が激マズ!」
という出来事自体は、事実としてある。
マズイものは、マズイから。
 
で、ここからがポイントなのだけれど、食べたカツ丼がマズイくらいで、
自分の機嫌を損ねたりする必要はないということ。
 
 
 
つまり、
 
事実はひとつで、
解釈は無限にあるということ。
 
 
で、このポイントは無限にある解釈の中から、
どの解釈を選択するか? は、あなたが主体的に(!)
選択をすることができるということ。
 
 
自分の機嫌をとる解釈をするのか?
それとも、自分の機嫌を損ねる解釈をするのか?
 
 
 
日々、色んなことが目の前に起こるけれど、
自分の機嫌をとる解釈を、意識的にしていくと、
無意識に自分の機嫌をとる解釈ができるようになる。
 
 
逆に、何かちょっとしたことで、機嫌をいちいち損ねるのは、
自分で機嫌を損ねる選択をしているから。
 
これが、「思考のクセ」
 
 
自分の機嫌をとることは、単に自分の気分が良いというのは
当然として、実は、もっと大きなメリットがある。
 
 
この大きなメリットについては、次回。
 

 

 

 

■質問、感想など

 

こちら

 

■LINE@

こちら