世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

勉めて強いる???

「勉強」というコトバに対して、
どんなイメージを持ってますか?
 
 
「はやく、勉強しなさい!」などと
子供の頃に言われた記憶がある方も
いるかもしれません。
 
勉強という漢字を分解してみると、
 
勉めて(つとめて)
強いる(しいる)
 
 
 
これでは、どうも楽しい感じはしないですよね?苦笑
 
 
本来、学ぶことはもっと楽しいものであるはず。
自分が学びたいことを、自発的に学ぶ。
 
しかし、小学校からの教育では、どうしても
一方的に教師から教えられることが
ほとんど。
 
もちろん、最低限の知識があることは必要な
ことだとは思いますが、その必要最低限の
ことすら、自分に興味がないことって、
なかなか頭に入ってこないものです。。。^^;
 
 
でも、学生時代は古典など読んでもチンプンカンプン
だし、全然、面白くもなんともなかったものが、
ある程度、年を重ねて、さらに異国の地(ここマレーシア)
で、徒然草などをさらっと読んだりするのもまた、
面白いものです。
 
 
さて、ここからが本題。
 
 
通常、学ぶためにはお金がかかりますが、
 
「インターネット上に自分の研究所をつくる」
 
であれば、学びながら、さらには同じ学びをしている世界中にいる
【同士】とつながり、さらには対価を得ることができる。
 
 
 
近年では、海外の大学の授業をインターネットで
視聴することだってできる時代。
 
時代ともに、学び方だってどんどん変化をして
いく必要がある。
 
 
 
学生時代の習慣なのか、どうしても知識を得ること
ばかりに時間もお金も費やすことばかりをして、
それをアウトプットする意識を持つことは少ない。
 
 
 
あなたも、あなたの研究所をつくりませんか?
 
 
 

■質問、感想など

こちら

 

■LINE@

こちら