読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

消費者でいることに、慣れない

プロシューマーというコトバは、ご存知でしょうか?
 
consumer(消費者)とproducer(生産者) を
組み合わせた造語で、
 
未来学者のアルビン・トフラー氏が著書『第三の波』で
予見した新しいスタイルの消費者のこと。
 
 
消費者なんだけど、生産者でもある。
 
アウトプット>インプット
 
を常に意識しよう!
 
ということを伝えているけれど、正にこの
プロシューマーというコトバがぴったり。
 
つまり、情報の受け手であるかぎり、
いつまでたっても消費者であるということ。
 
消費者とは、文字通り、「時間」も「お金」も
「消費する側」であるということを意味する。
 
 
生産者になろう!というと難しく聞こえるかもしれないけれど、
色んな生産がある中で、僕がオススメしているのは、
情報を生産しようということ。
 
情報とは、価値ある情報を発信して、
何らかの生産(価値)をしていくということ。
 
何も考えずに、単に受け手である限り、常に消費者の側
でいることになる。
 
 
どこかのタイミングで、「生産者になる」ために、
生産に費やす時間を意識する必要がある。
 
 
言い換えると、消費者側でいることに
「慣れない」とも言える。
 
 
 
 
 

生きたいように、生きるには?

 

⇒ http://eepurl.com/b1bsfj

 

■質問、感想など

こちら

 

■LINE@

こちら