世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

21世紀最大の産業とは?

1950年 2500万人
1980年 2億8000万人
1995年 5億2800万人
2013年 10億8000万人
2015年 12億人
 
 
そして、
2030年 18億人(予想)
 
 
これは、何の数字だと思いますか?
 
 
UNWTO国連世界観光機関)が、発表している
国際観光客到着数です。
 
 
21世紀最大の産業は、観光業。
 
 
観光業といっても、とても幅広いですが、
体験・移動に、さらに時間とお金を費やすように
なるともいえる。
 
 
これだけの伸びを示す産業は、
他にほとんどない。
 
 
 
日本へくる日本人も伸びてきていますが、
実は、ほとんど近隣のアジア圏からで、
欧米からの観光客の割合はまだそれほど
大きくない。
 
アジア圏からの観光客と、欧米からの観光客では、
求めているものが異なる。
 
どのようにリーチするか?
 
 
などなど・・・
 
 
自分が「どう在りたいか?」を考えるのと平行して、
未来がどうなっていくか?
 
 
これは、両輪で考えていく必要があると思う。
 
 
もちろん、僕もこの辺りには、打ち手を打ってますよ!
 
 

 

 

kaigaiinkyo.hatenablog.com

 

 

 

■質問、感想など

こちら

 

■LINE@

こちら