読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

物知り博士は要らない

単に「知っているだけ」では、ほとんど意味がない
ということは、何となく理解はしている、
と思う。
 
 
知識などは調べれば、分かるようなことが
大半だからだ。
 
「知っているだけ」では、意味がないことは
分かった。
 
じゃあ、それで?
 
 
単に「知っているだけ」を超えていくには、
いくつかパターンがあると思っていて。
 
 
たとえば、単体で「知っている」ということに
とどまらずに「知っていること同士」を
結びつけたり、形を変えたりして、
新しい価値にして提供する。
 
 
 
あとは、知っていることを、実際に自分で
経験していみる。
簡単に知識は得られるようになったのは、
もちろんあなただけでなく、他の人にとっても
同様で、知識の獲得そのものにはあまり価値が
なくなった。
 
だからこその、経験。
 
会話の中で、
 
「知ってる、知ってる」
 
と、2回いう人ほど、単に知識として知っているだけで、
経験が何も伴っていない人が多いように感じる。
 
 
あとは、「情報を得る」ことだけに留まらず、
「得た情報を発信する」ということ。
 
 
先ほどの、情報を組み合わせたりして、
新しい価値を提供するにも関係してくる話し。
 
 
インプットばかりしていないで、
【意識して】アウトプットをしていく。
 
 
これは、人間の体も一緒で、食物を摂取ばかりしていて、
外に出さないと、体はどうなるか?を考えてみれば、
容易に想像がつくこと。
 
 
普段、何気なくしている情報を得ること、
食物摂取と排泄。
 
それぞれのことについては、「知っている」
 
全く無関係に思えること同士を、
結びつけて考えてみること。
 
 
そんなことから、新たな価値が生まれるのではないか。
 
 

 

kaigaiinkyo.hatenablog.com

 

 

kaigaiinkyo.hatenablog.com

 

 

生きたいように、生きるには?

 

⇒ http://eepurl.com/b1bsfj

 

■質問、感想など

こちら

 

■LINE@

こちら