世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

なぜ、周りから変な人と思われている人は、スイスイとコトが進むのか?

あなたの周りでもいませんか?
 
 
常識はずれだったり、
変わり者だったり、
わがままだったり
 
するけれど、何か楽しそうに苦労なく
スイスイとコトを進めているような人。
 
 
結局、そのような人は周りがどうこうよりも、
自分の価値観を明確に持っていて、(意識・無意識関わらず)
その価値観に沿って動いているだけなんですね。
 
常識はずれ
 
 
というけれど、その常識ってそもそも何か?
世間一般が、勝手な思い込みで「正しいのではないか?」
と暗黙に思っているだけのこと。
 
 
だったら、あたなも生きたいように、すればよいじゃないですか。
 
別にわざわざ変な人にみられることをするというのではなく、
まずは自分の価値観に気づくこと。
それは、人目がどうこうなど気にする必要なく。
 
 
人目を気にしている時点で、自分の価値観に蓋をしてしまっていることになる。
自分の価値観に蓋をするということを、続けていると、どんどん自分の
価値観が分からなくなって、【世間一般で常識】とされているようなことを
ベースに動くことになる。。。
 
 
他人の価値観で動いているから、何だかコトバにできない、
息苦しさを感じる。
長い間、そーゆーことをしていると、その事自体にも
気づかなくなってしまっている。
でも、何だか分からんけれど、息苦しい。。。
 
 
 
 

■質問、感想など

こちら

 

■LINE@

こちら