世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

自分を引っ張ってもらって、簡単に変わってしまう方法。

自分を変える方法のひとつとして、
「住む場所を変える」という方法
は耳にしたことがあるかもしれない。
 
 
自分を変えるために、自分を変えるのではなく、
自分以外を変えていく。
 
他に、
付き合う人間を変える
時間の使い方を変える
 
と言われているけれど、このポイントは
「変えた時点」では自分は変わっていないということ。
         ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 
変えた【外部】が変わっただけ。
 
 
 
他を変えることで、結果的に、「自分が引っ張られる」
そんなイメージ。
 
付き合う人間を変える
時間の使い方を変える
住む場所を変える
 
は、僕自身の体験としても非常に強力なので、
是非、やって頂きたいのだけれど、
今回のポイントは、「自分が引っ張られる」
ということについて。
 
 
 
人間
時間
場所
 
 
「これを選択しよう」という意思が
働いた時点では、意識・無意識に
関わらず何かしらの理由がある。
 
何か良いなぁ
ワクワクするなぁ
 
このような何かしらの感覚を覚えるのは、
他でもない自分。
 
 
「変えた時点」では自分は変わっていない
         ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
 
と書いたけれど、「別の何か」を選択した時点で、
既に変わる可能性の「種」はある。
 
 
じゃあ、この「種」を植えようとしたのは?
これも、他でもない自分。
 
 
ということは、何かを変えようと、自分で
選択した時点で、既に「変わる」ということは
動き出しているとも言える。
 
じゃあ、どう変えていくか?
ということも能動的に、ワガママに
選択していくことで、より自分の
理想に近づくことができるのではないか。
 
 
で、ここでさらなるポイントとして、
「自分の理想」はどこから来るのか?
ということ。
 
これは、自分が既知の範囲での理想しか
想像することができない。
基本的には。
 
 
だからこそ、非日常に触れて、意識的に
既知の範囲を広げていく。
 
 
住む場所を変えるという、
大きい決断をするだけでなく、
 
 
普段と違う道を通ってみる
普段とは違う本屋のコーナーに行く
普段とは違った人と話してみる
 
などなど、小さなことでも意識的にやってみる。
 
 
----------------------------------
 
「生きたいように生きる」ということを伝えるのが、
僕のブログのテーマ。
 
そのエッセンスを、全5回のメール講座(無料)にまとめました。
ブログを読むのが面倒だ!(苦笑)という方は、是非。
 
 
 
 

■質問、感想など

こちら

 

■LINE@

こちら