世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

「今のままじゃ、ヤバイ」の使い方。

どう在りたいか?
 
ということを、よく言っているけれど、
これはどちらかというとポジティブな
感じにとらえられるかもしれない。
 
一方、「今のままじゃ、ヤバイ。」という
思考から、とにかく一歩を踏み出そう
そんな感情もあるけれど、これはどちらかというと、
ネガティブな感じ。
 
 
ポジティブであろうとも、ネガティブであろうとも、
自分を突き動かすエンジンになり得るのなら、
何を使っても構わないとは思う。
 
 
普段は、「どう在りたいか?」についての
話が多いので、今回は、「今のままじゃ、ヤバイ。」
について。
 
で、「今のままじゃ、ヤバイ。」
(今の状態から抜け出したい)
 
 
このような状態での、ご相談も頂くのだけれど、
実際にお話を聞いたり、聞いたあと実際の
取り組みについて聞いたりしても、結局
大して変わっていないという人がとても多い。
 
 
「今のままじゃ、ヤバイ。」
 
と(勝手に)自分で思い込んでいるだけで、
実際は本当にヤバイことが起きない
 
でも、本当はヤバイ状態なのかもしれないけれど、
見てみぬフリをしているのか。
 
もしくは、口で「ヤバイ」と言っているだけで、
内心はまだまだこのままでも何とかなる・・・と
思っているのか。
 
 
人に依っても、それぞれ「ヤバイ」状態があると思う。
 
 
打ち手に関しては、僕とのセッションなどで具体的な
打ち手について、あれこれ話しをしているはずなので、
それでも変わらずやらないというのは、結局、
変わりたくないということ、本当の意味でのヤバイ状態
ではない、つまりそのままでも特に問題がないということ。
 
打ち手に関しては、当初、考えもつかなかった
打ち手になるケースが多いので、着手する際、
ちょっと躊躇が入ることもあるけれど。
 
 
でも、考えもしなかったくらいの打ち手である必要はある。
単に今の延長線上での打ち手では、その状態を
打ち破るのはなかなか困難。
*方法は後回し、方法は思いつかないくらいが
丁度いいという意図はこの辺りにも。
 
 
 
本当に「ヤバイ」状態であれば、四の五の言わずに、
とりあえず思いつくことは全部やる。
既にヤバイ、もしくはヤバイ状態が目の前にあったら、
むしろやらずに居られるわけがない。
 
 
それでも打ち手を打たないのであれば、
落ちるところまで落ちるのもひとつ。
 
「冷たい奴だ」と感じたかもしれないけれど、苦笑
人によってはそこまで行かないと、
動き出さない人もいるのも事実なので、
それはそれで、動き出すのであれば、OKかと。
 
 
どう在りたいか?
⇒ワクワクして、やらずに居られない
 
 
ヤバイ状態
⇒やらないとヤバイ・・・
 
 
といずれにせよ、何かに突き動かされる感じで、
「やる」には変わりがないわけで、結局
何に突き動かされようとも、得たい成果を
得られれば良いとは思う。
 
 
P.S.
記事中にあった、僕とのセッションにご興味がある方は、
下記よりご連絡を。
 
----------------------------------
 
「生きたいように生きる」ということを伝えるのが、
僕のブログのテーマ。
 
そのエッセンスを、全5回のメール講座(無料)にまとめました。
ブログを読むのが面倒だ!(苦笑)という方は、是非。
 
 
 
 

■質問、感想など

こちら

 

■LINE@

こちら