世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

「手っ取り早く、成果を得ようとするほど、遠ざかる」という法則。

お手軽
簡単
誰にでも
 
 
書店などでもよく、見かけるフレーズだれども、
そのような「手っ取り早さ」を追いかければ、
追いかけるほど、実は得たい成果に遠ざかる
というのは、よく言われることわざを挙げるまでも
なく、あなた自身でも思い当たる節があるかもしれない。
 
 
「手っ取り早さ」を求める気持ちも、
もちろん痛いほど(苦笑)分かる。
 
分かりすぎて、痛すぎる。
 
提供する側としても、受ける側の心理を
読み解くと、「手っ取り早さ」を前面に
出すことで、反応が取れやすいということは、
よく知られている。
 
仮に一見、「手っ取り早そう」があったとしても、
そこからどうしたら自分に活用できるか?
そもそもなぜ、成果が出やすいのか?を自分なりに
解釈して、そこから何かを活かすことを考えてみる。
 
直ぐにその方法を採用するのではなく、
上っ面だけを捉えるのでもなく。
 
 
方法にとらわれ過ぎない、方法など後回しでよく、
そもそもの目的、方向性をまず決めることが優先
することで、方法や手段などに振り回されることが
なくなるし、俯瞰してモノゴトをみる習慣にもつながる。
⇒つまり抽象度を高くするということ
 
 
僕自身も、方法・手段を直接的にお伝えすることはあるけれど、
その場合でも相手の目的に沿って、相手の目的にどのような
意味があるのか?どのような関係があるのか?
 
を理解頂いた上で、採用を頂く。
 
 
このような思考過程は、即効性がないかわりに、
ジワジワと聞いてくる。
 
時間が経てば経つほど、色んなことが、うまい具合に
繋がってくる感覚を持つことが出来きるようになり、
複雑に見えるモノゴトも、とてもシンプルに捉えることが
できるようにもなる。
 
 
というようなことを、先日のセッションの中であれこれ
話しをしていた。
 
 
 
----------------------------------
 
「生きたいように生きる」ということを伝えるのが、
僕のブログのテーマ。
 
そのエッセンスを、全5回のメール講座(無料)にまとめました。
ブログを読むのが面倒だ!(苦笑)という方は、是非。
 
 
 
 

■質問、感想など

こちら

 

■LINE@

こちら