読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

なぜ、情報を発信する側になる必要があるのか?

たとえば、
 
作家
アーティスト
など自ら発信し、多くの人に届ける。
 
関係性でいうと、
 
発信者 1人
受信者 多数
 
という構図。
 
今後も、恐らく情報量というのはどんどん増えていく
なかで、受信する側のままでいることは、果たして
得策なのか?
 
時間的、金銭的な面から考えると、
受信側は費やすばかりだ。
 
もちろん、時間や金銭を費やすことが
悪いと言っている訳ではない。
 
 
ないけれど、情報社会と言われるような中で、
どちらの側でいるか?という大きな枠組
まず自分の立ち位置を考える必要が
あるのではないか?ということ。
 
 
 
書くことで生計を立てたい
発信することをビジネスの軸にしたい
 
という方々のためのオンラインコミュニティ
についてご興味がある方は、下記よりご連絡
ください。 
 

■質問、感想など

こちら

 

■LINE@

こちら