読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

あれこれ試すことの重要性について。

 まぐれ当たりの達人になる方法として、
ポイントは2つを挙げた。
 
日々、あれこれ試すこと。
小さな変化に敏感になること。
 
 
今回は、あれこれ試すことについて、
少し掘り下げます。
 
 
あれこれ試すといっても、
何から試せばよいか?
と感じた人もいるかもしれない。
 
そのご質問に対する回答は、
とてもシンプル。
 
 
何でも良いので、試してみて!
 
 
コカ・コーラとリーバイスの例を挙げたので、
今回はiPhoneのアップル社の例。
 
とても有名な講演なので、ご覧になった方も
多いと思うけれど、創業者スティーブ・ジョブズ氏の
「コネクティングドッツ」の話。
 
 
 
カリグラフィーの授業を受けていた時は、
何に役に立つか分からなかったけれど、
アップル社を創業して、そこでカリグラフィー
が役に立った。
 
 
現在や未来から何がつながるかは分からない。
ただ、過去を振り返ってみて、はじめて
点と点がつながる
 
と。
 
 
あなた自身を形成している、「きっかけ」
を振り返ってみても、恐らくとてもとても小さな
ことがきっかけだったということが、ほとんどだと
思う。
 
 
その時は、今の状態を想像すらしていなかった。
でも、過去と現在は確実につながっている。
 
 
何かを変えようとするのであれば、これまでと違った
何かをする。
 
とてもシンプルなこと。
 
  

■質問、感想など

こちら

 

■LINE@

こちら