世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

仕事に自分を合わせるのではなく、自分に仕事を合わせるという感覚。

仕事に自分を合わせるのではなく、
自分に仕事を合わせるという感覚。
 
 
 
一般的な仕事の選択方法として、
「会社」や「職業」から仕事を
選択するというのは、
 
仕事に自分を合わせていく、
という感覚だ。
 
 
 
一方、僕がオススメしているのは、
自分に仕事を合わせるというアプローチ。
 
 
自分にとは、
どう在りたいか?
 
を明確にした上で、その「どう在りたいか?」
に合わせて仕事を創っていく。
 
 
 
天職というコトバがあるけれど、その天職という
コトバすら、元々、天職があって自分がそれに
寄っていく感じだけれど、僕がオススメしている
アプローチは自分があって、そこに天職を
創っていくそんなイメージだ。
 
 
だから、
 
医者が天職だ!
弁護士が天職だ!
 
のように、職業で括れるようなことではない。
少なくとも、僕が定義している天職は。
 
 
そうではなく、
日々の活動
日々、得られる感情
 
ひっくるめて、天職であって、あくまで基点は
自分にある。
 
 
 
 
 
 
 

■質問、感想など

こちら


■LINE

こちら