読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

「何をして生活しているのか?」「働いているのか?」良くわからない人の特徴。

 
自分の得意な働き方を追求していくと、
一見、傍から見ると、
 
「この人、何しているんだ?」
「働いているのか?」
 
という状態になる。
 
 
この状態が理想の状態であり、
結果的に自分の力を最大化
できる働き方でもあり、
恐らく、あなた自身も幸福感を
感じることができる働き方でもある
と思う。
 
本人も「働いている」という
感覚すらなく、もちろん、人から強制
されるわけでもない。
 
良く、みかける「好きを仕事に」とも
ちょっと違う。
 
 
「好きを仕事に」というと、「好き」という
一面しかみていないと、片手落ちになりかねない。
 
もちろん、「好き」であることはとても【大事な要素】
ではあるけれど、あくまで一側面でしかない。
 
 
ここで僕が挙げているのは、もっと多面的だ。
 
 
・誰としているか?
・どこでしているのか?
・しているときは、どんな感情なのか?
 
などなど。
 
 
これらをトータルにみながら、
【自分にとっての最適解】を探っていく
ようなイメージだ。
 
 
で、こんな状態で日々、暮らしていると
どうなるか?
 
 
心がとても良い状態なので、アイデアが出まくる。
あれこれ、やりたくてウズウズしているような状態。
楽しそうにしているので、その楽しさに共鳴する人が
集まってくる。
 
メリットは、色々。
 
 
で、あなたにここで質問。
 
 
今回、僕が書いたようなことを、考えたことは
ありますか?
 
少なくとも、考えたりイメージできないことには、
そこに到達しようがないことは、北海道理論で
何度も書いてきた。
 
 
 
もちろん、やり方だって、分からないくらいが
丁度いい。
これして、あれして・・・
と分かっているような状態だと、今の延長線上
で考えている【だけ】である可能性が大きい。
 
 
 
「そんなことは、単なる理想論だよ」
という人もいるかもしれない。
 
いるかもしれないけれど、そーゆー人は自分の理想を
追わずに何を追って生きていくのか、とても謎だし、
そーゆー人に特に僕からお伝えできるようなことはないし、
そもそも僕のブログは読むことはないだろうから、
良いのだけれど。
 
 
 
 
 
 

■質問、感想など

こちら


■LINE

こちら