世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

「自分で仕事を創っていく人」「人から仕事を与えられる人」

同じ「仕事をする」でも、大きく分けて2種類あると思う。
 
自分で仕事を創っていく人
人から仕事を与えられる人
 
 
後者は分かりやすい。
会社で働いていたり、他者から仕事を請け負ったり、
つまりは代替がきく仕事。
 
 
前者は文字通り、自ら「創っていく」
 
とはいえ、「仕事を創る」というと、とれもレベルが
高いようにきこえるかもしれない。
 
 
実は、そんなことは全くなく、むしろいろんな仕事を
うまい具合にパクっていながら、自分なりに創っていく
そんなイメージ。
 
パクリっていうと聞こえが悪いかもしれないけれど、
ビジネスは全然OK。
 
パクリといっても、たとえばブログ記事をそのままパクるというのは
もちろんNG。
 
そうではなく、もっと奥深くにあるビジネス構造だったりを、
自分に採り入れていく。そんな感じ。
 
僕は、昔から結構このビジネス構造を見ていくことが好き。
ある意味、趣味みたいなもの。
 
 
カンニングとも言える。
学生時代のカンニングはもちろん、NGだけれど、
ビジネスに関しては問題ない。
 
この自分なりというのが、どう自分が暮らしていきたか?
をベースに考えながら。
 
 
さらに、創っていくというのは電話帳にない仕事にも
関連するけれど、相手がコトバにすらできていない
需要を引き出して、それをビジネスにするともいえる。
 
 
 
 

■質問、感想など

こちら


■LINE

こちら