世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

ピンとくることを続けていると、どこかでつながるという確信。

 
どう在りたいか?をあらかた決めたとしても、
そこに至るまでは一直線に進む訳ではない。
 
あっちへ行ったり、こっちへ行ったり。
 
 
セッションの中でも、せっかくピンとくる
行動が見つかったとしても
 
自信がない
自分にはできない
 
と感じてしまっている人が多い。
 
 
そのような方に、いつも伝えているのは、
 
「とりあえず、遊び感覚でやってみましょう」
 
ということ。
 
何かをするにあたって、結果ばかりを気にするから
行動が鈍る。
 
結果を気にするのではなく、とりあえずやってみること
自体にフォーカスしてみる。
 
 
そして、その成り行きを見守る
 
 
こんな感覚。
 
試してみることに失敗はないから。
 
 
 
そして、これが一番大事なことだと思うのだけど、
ピンとくることを続けていると、一見まったく
繋がりがないようなことでも、どこかでピタッと
繋がってくるということ。
 
ただ、この感覚はやはりなにか行動を起こすことで、
得られる感覚だ。
 
行動を起こさないと、何も起きないので、
この「どこかで繋がる感覚」を体感することは
できない。
 
この感覚を実感できるようになると、
「ピンとくるからとりあえず、やってみよう」
「どこかで繋がるから」
 
と確信をもって進めることができる。
 
 
と、そんなこと頭では分かっているけど・・・
 
という方は、ご自身の過去を振り返ってみると
良いと思う。
 
 
ひょんなことからやったことが、全く別のことなのに、
どこかのタイミングで繋がる・・・
 
そういうことが、いくつかあるはず。
 
そうすれば、
 
自信がない
自分にはできない
 
から行動できない、こんなことを考えることはなくなるはず。
 
 
 

■質問、感想など

こちら


■LINE

こちら