読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

僕のコネクティングドッツ。~点と点を繋ぐ。

元来のナマケモノである僕は、
ひとつの【コト】をすることで、
とりあえず、1年位(場合によってはもっと!)
は遊んで暮らせる商売はないか?と考えた。
 
 
チマチマしたことを継続的にすることができない
ということを、重々、自分で理解していたこと
 
もしかすると、あなたも考えたことがあるかもしれない。
 
で、もちろん考えるだけではなく、もちろん実行もして
きたのだけど、今回はそのあたりのお話。
 
 
 
 
とりあえず、単価が大きいものを扱おう。
そう考えた。
 
単価が大きいもの、
車?
家(不動産)?
 
色々、あるけど、そもそも車や家を取り扱うことには
あまり興味がわかなかったし、もう少し桁が大きい
モノを扱いたいなぁと。
 
そんなことを考えていた。
 
 
大きいモノは何か?って視点で探すと、色々と
出てくるわけですよ。
 
さきほど、家といったけど、もっと大きいモノだと
商業ビルだったり、大型のマンションだったり。
 
他に目をつけたのが、会社だったり事業
会社や事業を売ったり買ったりできるという
ことをあまり知らない方もいるかもしれないけれど、
実はできるのです。
 
 
で、ふと思い出したんです。
 
そういえば、前に僕がゼロから
立ち上げたある事業を、実際に
売却したなぁと。
 
ここでのポイントは、数年前に売却した
時点では、自分が会社や事業の売買を
【自分で】関わろうということは全く
考えていなかったということ。
 
振り返ってみて、繋がったというだけ。
 
 
仲介会社に入ってもらって、成約時にしかるべき
コンサルフィーを支払い、
 
「おぉぉ、こんなビジネスもあるのか」
と感じただけだったんです。
 
 
売却で得たお金が多少あったので、
フラフラしていたわけです。
 
「次は、何しよっかなぁ」と。
 
 
で、このタイミングで会社や事業
取り扱おう、そう思ったのです。
 
 
ここでも、ひとつポイント。
 
取り扱うといっても、僕自身は、実務の
経験がない。
普通の人は、経験がないからやらないという
選択をするようだけど、僕だったらそうは考えない。
 
実務がデキる人をつれてきて、実際にやってもらえば
良いと。
 
 
銀行、証券会社、税理士、各種コンサルタントなど
組み合わせながらあれこれ取引を成約させて行く。
 
 
良く言っていることだけど、
 
作業者にならずに、指示・確認の立ち位置で
コトを進める
 
 
ここにも、適応したわけです。
 
実務といっても、慣れている人たちからしたら、
よっぽど特殊な案件でない限り、作業みたいなもの。
 
 
で、コネクティングドットの話に戻すと、
今、僕はマレーシアにいるわけだけど、
会社や事業の売買をしている時は、
 
 
会社や事業の売買と
マレーシア
 
というのはどうも結びつかなかった。
その時点では。
 
ただ、今から振り返ってみると、色んなことが
つながってくる。
 
大まかにいうと、会社や事業の売却する人というのは、
高齢でリタイアしたり、ご子息に承継する方が多い。
 
その方のための税金関連の話や、リタイア後に海外に
住みたいというリクエストが結構ある。
 
 
ということは・・・
このブログの本筋からそれてしまうので、この辺り
についてご興味がある方は、お問い合わせを頂くとして、
つまりはコネクティングドットの話し。
 
今の時点で、
 
ワクワクすること
ピンとくること
 
を続けていると、先々、どこかでうまく繋がるよ
という話し。
 
将来がどのようになっているか?
ということは確定できるわけではないから、
今の時点からは何がどこへ繋がるか?
ということは、全く分からない。
 
分からないけれど、「繋がる」という確信さえ
もっていれば、
 
ワクワクすること
ピンとくること
 
これに従ってさえいれば、大丈夫だということ。
 
 
スティーブ・ジョブズ氏の話でも出てきた
コネクティングドッツ
 
自分の興味と直感に従って動きまわっているうちに、
出会ったものの多くが、後からみればこの上なく、
価値あるものだったのです。

 

 
 
 
 

■質問、感想など

こちら


■LINE

こちら