読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

手法は後回しの真意。

f:id:dai88:20160217102412p:plain

 

手法なんていくらでもあるし、
何かをしたいと思ったとき、
一番効率的な手法を追い求める
気持ちもわかるけれど、実は
やりながら手法を模索していく
くらいが、長い目で見ても、
結果的に効果がある。
 
 
 
たとえばの話し、今あなたが会社に勤めていて、
将来は、その会社の社長になりたいと思ったとする。
 
 
たとえば、の話しですよ。
 
 
「その会社の社長になる」ということに
焦点を絞った途端、他の可能性が全く
みえなくなる。
 
 
もちろん、その会社の社長になることが悪い
とか言っているわけではなく、
そもそも、その会社の社長になりたいのは、
なぜなのか?
 
ということを、深掘りして考えていったら、
 
「あれ?別に今の会社の社長に
拘らなくても、良くね?」
 
となるかもしれない。
 
 
抽象度
の話しをよくするけど、
 
今の会社の社長になる
というのは、具体的な話し。
 
これを、もっと抽象度を上げて考えてみる。
なぜ、今の会社が良いのか?
なぜ、社長が良いのか?
 
などなど。
 
 
本当に欲しているのは、今の会社で社長になることで、
得ることができることなのかもしれない。
 
 
これは、何かを買うときも同じで、
そのものが欲しいのではなく、
買った後に、得られるコトが
欲しい。
 
ドリルのたとえが出される、あれ。
ドリルそのものではなく、
ドリルで開けた「穴」が欲しいというあれ。
 
 
で、話しを戻すと、
今の会社の社長になるというのは、
手段でしかなく、その先にある目的
があるはず。
 
それをごっちゃにしてしまうと、
社長になることそれ自体が
目的になってしまい、手段の目的化という
ことが起こってしまう。
 
 

 

 

■質問、感想など

こちら


■LINE

こちら