読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

自分は知っているけれど、他人は知らない自分。自分は知らないけれど、他人は知っている自分。

f:id:dai88:20160212110745j:plain

 

 
 
心理学に、ジョハリの窓というのがある。
内容は図をみてもらえば、理解はしやすい。
 
 
 
で、ポイントはこの2つ。
 
■秘密の窓
⇒自分は知っているけれど、他人は知らない自分。
 
■盲点の窓
⇒自分は知らないけれど、他人は知っている自分。
 
 
 
 
 
■秘密の窓
 
に関しては、このブログで言う「言語化」をする。
つまり、自分は知っていることを、他人に伝えるために
コトバにする。
知っているというのも、何となくぼやっとしていることも
多々あるので、それをきちっと言語化する。
 
■盲点の窓
 
コア発見ワークでもよく伝えることなのだけど、
自分にとって当たり前のことは、相手にとっては
全然当たり前ではないことが沢山ある。
 
そのあなたにとっての当たり前、
つまり簡単にできてしまうようなことだったり、
これまでの経験だったり
 
そういうことは、自ら意識をしないかぎりは、
自分では気づいていない。
他人は、気づいている。
 
「何で、そんなことできるの?」
 
と。
 
ただ、あなたにとっては何かトレーニングして
上達したようなことではないので、相手から
言われてもピンとこない。
 
ピンとこないから、【それ】を活かそうともしない。
非常にもったいないことだ。
 
 
【それ】を活かすも殺すも、
あなた次第。
 
 
 

■質問、感想など

こちら


■LINE

こちら