読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

◯にたいという告白。

f:id:dai88:20160211172430j:plain

 
ここのところ、立て続けに
 
◯にたい
という切実なご相談をいくつか頂いた。
 
学生の方
社会人の方
などなど。
 
 
このブログでは、◯にたいとかはあまり書いたことは
ないと思うのだけど、昔からある、厭世感みたいなの
が出ているのかなぁ。そこかしこに。
 
ブログでの関係性しかない中で、そのような
告白をしているということ自体、かなり切羽詰っている
状態ともいえるし、ブログでの関係性だから言えるかもしれない。
 
 
 
僕自身も、
◯にたい
という気持ちがとても分かるので、
 
◯ぬな
◯んじゃだめ
周りの人が悲しむ
 
とか安易な言葉をかけることがどれだけ
無意味かも分かっている。
 
 
色んなことを、直視したら
「よく、発狂せずに普通の顔してられるなぁ・・・」
とつくずく思うのだけど、みんなは、
 
見て見ぬふりをしているのか
図太く生きるしかないのか。
 
 
強い
弱い
 
でいうと、元プロ野球選手が薬物で問題を起こしたけれど、
 
「本当は弱い人間だ」
 
みたいなことをいっている人がいるけれど、
弱い人間があんな記録を作れるわけがないし、
生きていれば強いときだって、弱いときだってある。
 
 
ホント、紙一重。
 
何かがきっかけで、強い人間も弱くなるし、
弱い人間だって、強くなることだってある。
 
本来的な意味で、強い人間など存在するのか?
 
 
 
◯にたい
 
に話しを戻すと、何らかの理由や囚われに
よって目の前にあることしか見えなくなって、
にっちもさっちもいかないから、
 
◯にたい
 
となってしまうパターンが多い。
 
いわゆる、思いつめて・・・
のように。
 
 
そんなときは、
焦点をずらす
抽象度を高くする
 
 
~すべき
~で当然
 
みたいなことって、意外と
勝手な思い込みでしかなくて、
そんなことを基準にしてたら、
自分がバラバラになって当然。
 
 
~すべき
~で当然
 
 
の多くは、暗黙の中で流れている
ことがほとんどだけど、そんなことに
縛られたりしていて、しんどいのは
自分だけ。
 
 
結局、生きたいように生きるのが一番だと
思うのだけど、変な縛りばかり
気にしているから、そもそもの
「生きたいように」すら分からなくなっている。
 
 
 
 

■質問、感想など

こちら


■LINE

こちら