読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

末期ガンから、復活した人から学べること。

f:id:dai88:20160209103247j:plain

 
 
海外の翻訳本なのだけど、医者から余命宣告をされたにも関わらず、
そこから奇跡の復活をした人が、何を考え、どんなことに取り組んで
きたか?
 
世界中の1000件の論文と100人のインタビューを元に、
9つのポイントにまとめあげた本。
 
こんな治療をして治った
こんな食事療法が良かった
 
という、一般的な癌関連本とは一線を画すコンセプトが
とても興味を惹いた。
 
 
医者は目の前の患者を治療することには、
専念するけど、その後、どうなったか?
というところをフォローすることはない。
 
しかも、医者が提供するのは、いわゆる
「西洋医学」と呼ばれる手法に関してだけ。
いまでこそ、西洋医学一辺倒だけでは限界だという
ことで、他の分野もトータルにみる医者もいるけど、
まだまだ少数だ。
 
 
 
9つのポイントのなかで、
 
治療法は自分で決める
 
というポイントがあり、その中で
 
 
がんにかかりやすい人は、受け身で主張せず、
他人の顔色をうかがうという「C型性格」の
人が多いことがわかっているそうです。
劇的回復を遂げた人たちも最初はそうでしたが、
ある時点でその生き方をやめました。

 

 
 
 
これは、癌に限らず、「どう在りたいか?」
を考える必要があり、このブログでも再三、お伝え
していることでもある。
 
余命宣告されてまで、他人の顔色など伺っている場合でない
ともいえるし、そのような生き方は癌にならずとも、
今この瞬間からだってはじめることはできる。
 
 
 
 

■質問、感想など

こちら


■LINE

こちら