世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

うまくいってないのは、これから良くなる前兆。

f:id:dai88:20160207093521j:plain

 
現在のあなたは、うまくいっていますか?
それとも、うまくいっていませんか?
 
仮に、「今の自分は、うまくいっていないなぁ」と感じていたら、
それはチャンス。

 

 
これから、良くなる前兆であるから。
 
既にうまくいっている人は、
より良くしようと考える人はあまりいない。
 
 
でも、今うまくいっていないと感じている人は、
すくなくとも現状に満足がいっていなかったかり、
今の自分はほんとうの自分ではないと感じている。
 
つまり、より良くしようとする意思は少なくともある。
 
 
うまくいかない、放っておいたらそのまま。
うまくいってないとしたら、何かを変えるタイミング。
 
 
うまくいっていなぁと感じている人がすることは、
2つ。
 
・うまくいっている状態とはどんな状態なのか?
・その状態になるためには、どんなことをすれば良いか?
 
うまくいっている状態とはどんな状態なのか?
 
については、北海道理論を参考に。
 
 
その状態になるためには、どんなことをすれば良いか?
 
これについては、最初のうちは、方法など皆目検討がつかない
くらいがちょうど良いと思っている。
 
 
変えるといっても、ちょっと変えたくらいでは、
成果だってちょっとしか変わらない。
 
変えるなら、劇的に変えてみる。
 
 
よく現在の自分を形作っているのは、3年前(5年前)の自分
とも言われているように。
 
 
で、皆目検討がつかないくらいがちょうど良いのだけど、
全く手がつけられない、何からしたら良いか分からないというのも
実際にアクションに結びつかないから、それまでと全く変わらずに
なってしまうのだけど、そんな時は、大きい方向性は考えつつ、
日々のことに関しては、細かく分解していく。
 
 
 
 
あなたのお悩みにをズバリ回答
 

■質問、感想など

こちら


■LINE

こちら