読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

ブレーキとアクセルを同時に踏むように。

f:id:dai88:20160202100839j:plain

 
何かを得るためには、何かしら【行動】が
必要なことは、言うまでもない。
 
行動なく、気づいたら成果を得ていた
ということは、現実的にはない。
 
無いけれど、体が自然に動く行動を
自ら選択して、結果的に得たい成果を
得るということが、一番、理想的な
パターンだとは思う。
 
と考えると、気づいたら、得たい成果を得ていた
ということは現実的にないと書いたけど、感覚的には
【ある】。
 
この辺りは、これまで過去にも色々と綴っているので、
ご参考に。
 
 
で、だから、「行動しろ!」と乱暴(?)なことをいった
ところで行動ができるわけでもなく、行動できないほとんどの
人にとっては、「そんなことは、分かってるって。。。」
ということを、僕も十分、理解はしている。
 
 
「行動ができない」というのは、大きく分けて2パターンある
 
何をすれば良いか、全く分からないパターン。
 
何をすれば良いか、
やることは明確に分かっている
でも、行動ができない・・・
 
 
前者のパターンについても、コアの辺りを参照して頂くとして、
問題なのは後者。
 
 
これをすれば、こんな成果を得ることができる
 
ということは、頭では分かっている。
分かっているけど、行動ができない。。。
 
何をしてよいか分からないという、状態も辛いけれど、
目の前にやれば良いということが分かっていながらも、
行動できないというのも、また辛い。
 
 
いわば、アクセルとブレーキを同時に踏み込んでいるような
状態。。。
 
 
ただ、こんな状態でも解決策はもちろんある。
 
 
ひとつめ。
これまで、何度もお伝えしてきたように、【他力の活用】
 
自分で全部やる必要などなく、他力を活用していくということ。
これは、米のたとえで、お伝えした。
 
米ではできて、なぜ他のことでできないか?
 
勝手に自分でハードルを上げてしまっているだけなのでは?
 
 
もうひとつ。
やる必要がある行動は分かっていてもできないのであれば、
その行動自体が大きすぎる可能性が高い。
 
大きすぎるとは、たとえば「海外に住む!」
ようなこと。
 
「海外に住む」というのは、確かに行動のひとつかもしれないけれど、
それをするためには、その前段階として必要な行動がいくつもある。
 
 
・どこの国が良いか?
・ビザのこと
・収入源の確保
・コトバ
 
などなど。
 
 
とそれぞれについて、さらに行動を細分化ができる。
細分化すれば、1つあたりにかける時間など
5分もかからない。
 
その5分の行動をいくつもこなしていくうちに、
「海外に住む」ということが実現するという感じ。
 
 
聞いてしまえば、「なぁ~んだ、そんなことか」と
思われるかもしれないけれど、意外とこんな当たり前の
ことが意外とできていない。
 
 
「子どもを海外の学校に通わせたいです」
 
という方々からも、ご相談を頂くけれど、
「通わせたい」という漠然としたモノが
あっても、それを実現させるために、
必要な、最低限の情報収集すらしていない方が
非常に多い。。。
 
 
他にも解決策は、いくつかあるけれど、今お伝えしたようなことでも、
十分、成果につながるから、是非、お試しを。
 
 
 
他の解決策を知りたいですか?
 

■質問、感想など

こちら


■LINE

こちら