世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

社会は参加するものではなく、

社会は参加するものではなく、
距離を置いて、観察・傍観する。
 
何となく、小さい頃から僕には、
そんな傾向があった気がする。
 
小さい頃は、そんなことを言語化できていたわけではないけれど。
 
 
 
 
長女が顕著。
 
最近、引っ越しをして転校した。
(マレーシア国内では3度めの引っ越し)
 
 
 
○○ちゃん(今のクラス)は、●●ちゃん(前のクラス)タイプ
 
と、クラスメートのことを、類型化しているというか、
俯瞰してみている。
 
 
僕がブログでよく言っている、【言語化】も
曖昧模糊としたものを、あえて
 
ラベリングしたり
カテゴライズしたり
 
そんな意味合いもある。
 
これは、思考のクセなのかもしれない。
 
こういうのは、誰からか教わることでもないので、
このような思考のクセがある場合は、そのクセを
活かすことを考える。
 
僕であれば、日々、このブログで色んなことを
言語化しているし、相手がうまく言語化できない
ことを言語化するサポートであったり。
 
 
あなたのお悩みにをズバリ回答
 

■質問、感想など

こちら


■LINE

こちら