世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

手段など、今はまだ全く検討もつかないくらいが丁度いい。

よく出てくるキーワード「どう在りたいか?」
 
 
これを考える際、
 
・これまでが◯◯だったから
・現状が◯◯だから
 
 
というような、過去や現状の延長線上では、
考えない。
 
 
たとえば、現状が100だとして、これを10%や20%
アップさせるくらいであれば、現状の改善で済むかもしれない。
 
しかし、100をたとえば200や300
さらには、1000とかにする場合は、
これまでとは全く異なる取り組みが必要になる。
 
 
もちろん、単に量的な拡大を良しとしている訳ではない。
本当に、「どう在りたいか?」を考える際、
現状に縛られていては、本来の「どう在りたいか?」が
浮き彫りにならないからだ。
 
 
手段など、その時は全く検討もつかないくらいが丁度いい。
 
 
これをして、あれをして・・・
と直ぐに思いつくのであれば、それは単に現在の
延長線上にしかないとも言える。
 
 
これは、パラダイムの話にも関係していること
だけど、まったくこれまで考えもしなかった
領域に考えが及ぶ・・・
 
そんな愉しみ。
 
 
他人の価値観、借り物の価値観ではない、
「どう在りたいか?」
 
をみつけたら、その時は手段など全く分からないとしても、
ふと気づくことが頻繁に出てくる。
 
 
そうなったら、好循環のはじまり。
 
 
 
あなたのお悩みにをズバリ回答
 

■質問、感想など

こちら


■LINE

こちら