世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

全てのものは二度、つくられる。

何かをつくる際、
 
まず「頭の中」で一度、つくられる。
この「つくられる」は、まだイメージの段階。
現実で、どのような形にするか?を頭の中で
つくっている状態。
⇒一度目
 
次に、そのイメージを元に、実際につくっていく。
⇒二度目
 
 
全てのものは二度、つくられる。
 
ポイントは、「全て」「二度」
 
「全て」とはありとあらゆるものに関して
通じる。
 
いきなり現実にあらわれるということはない。
誰かしらの思考(一度目)があったからこそ。
 
人間も空を飛びたい⇒飛行機
のように。
 
これは、ごく普通の生活でも同じ。
 
あなたの一日の大半を占めるであろう
「仕事」に関しても、頭の中であなたが、
どのようにイメージしているか?
によって現実が変わってくる。
 
 
僕の例でいうと、法人クライアントの元へ
出向いて仕事をしていた時があった。
 
 
僕の頭の中のイメージは、まだ
仕事は相手に出向いてするもの
 
このような【囚われ】があったからだ。
 
 
 
でも、やっているうちに、
「あれ?このまま続けるのはちょっと違うな・・・」
 
と思い始めた。
海外に暮らしたいとも思っていたので。
 
 
別に僕が自らクライアント先にいかなくても、
良いのではないか?
 
もっというと、相手も僕の元へ来てもらわなくても、
【価値提供】さえできれば、Skypeなどオンライン
でも可能なのではないか?
 
 
これができれば、そもそも日本にいなくても、
インターネットにさえつながっていれば、
多くのクライアントに提供できるのでないか?
 
 
このようなイメージが頭の中にできたからこそ、
現実を変えていくことができた。
 
 
まず、頭の中でイメージをつくること。(一度目)
そして、それを現実にしていくこと。(二度目)
 
 
だからこその、パラダイム転換。
これまでのパラダイムでいたら、
そのパラダイムでの現実。
 
全く別のパラダイムであれば、
今とは異なった現実。
 
 
つまり、現実を大きく変えたいのであれば、
パラダイム自体を大きく変える必要がある。
 
 
 
話しをしていると、「この人、そもそもの発想がまるで違う」
こんな人に出会ったことがあると思う。
 
そのような根本的な発想が違っている人の
ほとんどは常人とは全くことなった成果(現実)
を得ている。
 
これは、スキルや経験というよりも、どれだけ
自分のパラダイムを変えることをしてきたか?
ということに起因するのではないか。
 
 
【あなたのパラダイムを大きく換えるお手伝いをします】
 
 

あなたのお悩みにをズバリ回答


■LINE

こちら