読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

変わりたいと思っても、なかなか変われないのが人間。じゃあ、どうすれば?

僕は基本的に、何をやっても続かないダメな人間だ。
 
こうして、ブログを毎日更新していると、
どうも僕のことをストイックで厳格な人間と
勝手に(苦笑)勘違いをされている方が結構な
割合でいるけれど、全くそんなことはない。
 
 
そもそも、世間一般的に必要とされる、社会生活
みたにあことがほとんどできない社会不適合者だ。
 
はじめてみたものの、3日坊主ですらなく、
途中でやめていったことは数限りない。
 
 
同じような(?)社会不適合者の方々から、
日々、多くのメールなどをを頂く。
 
 
社会不適合者であっても、社会不適合者なりに
如何に生きていくか?を考えなくてはいけない。
 
 
このブログは、その一環で実は社会不適合者が
生きる道としてはブログが最適なのではないか?
と常々、書いているからこそ、僕みたいな社会不適合者
でも毎日のブログの更新が続いている。
*なぜ、ブログが最適なのか?については過去の記事を参考に
 
 
そもそもの話し、社会不適合者だと自認している人は、
その社会不適合者であることそれ自体を変える必要は
ないと考えているけど、さっきいったように社会不適合者
であっても、生きていかなければならないので、
社会不適合者なりに何か生きる術を、日々、実践して
いく必要がある。
 
 
その日々、実践していくこと、というのは例えばブログに
なるのだけど、これまでほとんど文章を書いたことがなかった
人がどうやって文章を書いていけば良いか?ということを
考えたとする。
 
ここで、とりあえずどこかのブログサービスに登録して
ブログをはじめるけど、大体の方が続かない。
 
続かない理由は、単純で「軸」がないからだ。
情報を発信していく上で、自分の軸になるものを
明確にしていいないので、日々、
 
「何を書こうか・・・」
 
というところで、手が止まる。
手が止まるということは、そもそも継続すらされなず、
結局、これまでの生活(ブログがない生活)に戻る。
 
軸に関しても、過去に何度か書いてあるので、
参考にして頂くとして、これまでの自分ではなく、
ガラリと変えるにはどうすれば良いか?が今日の
主題だから話しを元に戻す。
 
 
日々の習慣をみにつけようとするのは、
結構、ハードルが高い。
 
そうではなく、日々のことではなく、
これまでしたことがなかったことを
思い切ってやってみる。
 
 
日々、やらなければならないことをするよりも、
恐らくこれまでの自分では選択しなかったであろう
ことを敢えて選択してみる。
 
 
振り返ってみれば、分かるとおり、
「何か変わった」と感じられるのは
2パターンしか無い。
 
 
日々、小さなことを積み重ねていったことが、
時間をかけて成果になること
 
そして、もうひとつは、普段はしなかったようなことを
敢えてしてみることで、拓けるということ。
 
日々、積み重ねていくということは結構、ハードルが高い。
 
しかし、「敢えてしてみる」パターンは
やる内容にも依るけど、それほどハードルは
高くはない。
 
・目的地は一緒でも、別の道を通ってみる
・普段、出会わないであろう人と話してみる
・行かない場所にいってみる
・海外に引っ越してみる
 
 
などなど。
 
 
今の自分は、過去の積み重ねでしかない。
今の状態に満足がいっていないのであれば、
これまでしてきたことと、得たい成果とが結びついて
いない。
 
であれば、これまでしてきたことではないことを、
敢えてしてみる必要があるのではないだろうか。
 
 
 
 
もうひとつ、変わりたいと思っていも、変われない理由。
それは、忘れてしまうから。
 
たとえば、2015年の元旦にあなたが「こんなことを変えたい!」
と心に誓ったことを覚えているだろうか?
 
せっかく、固く心に誓ったとしても、その誓ったこと自体を
忘れてしまっては、日々の活動に落としこむことができない。
 
 
「忘れる」ということは人間に備わったとても大事な機能だと
思うけれど、放おっておくと人は自然と忘れてしまうものだ。
 
忘れてしまうくらいのことは、大したことではない
という考え方もできるけれど、それだと元も子もない。
 
そうではなく、忘れない工夫をする。
 
 
よく、「書くと実現する」みたいなことが言われるけど、
もちろん一度、書いたくらいで実現するなら誰も苦労しない。
 
書くと実現するは本当なのだけど、それを実現するために
目のつくところに貼ったりして、忘れないようにする。
 
忘れないだけでなく、「実現したいこと(=得たい成果)」
のために日々、小さいなことでも良いから、一歩でも近づく
ことをしてみる。
 
 
紙に書いて、目につく所に貼って、忘れないようにしても、
それでもなかなかできないのが人間。
 
そんなことを僕自身も、重々承知の上。
だからこそ、僕が提供しているひとつとして、
オンラインコンサル、マンツーマンでのサポートを
重視している。
 
 
これは、定期的に僕とSkypeなどを活用してセッションをする。
セッションを定期的にすることで、
 
得たい成果を忘れない効果があるし、
その成果を得るために日々の行動を再確認し、
その行動が本当に必要な行動か?
(いわゆる、2:8の法則)
 
など、成果が出て当たり前の状態にまで落としこむことで、
成果を出すべくして出していく。
 
 
 
【社会不適合者の生きる道、ここにあります。】
 

 

あなたのお悩みにをズバリ回答


■LINE

こちら