読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

非日常を、日常に。

前回、少ない労力で大きな成果を出すためには、
パラダイムを変えることが大事であると
お伝えした。
 
じゃあ、実際にパラダイムを変えるにはどうしたら良いか?
 
 
それは、ひとことでいうと、
非日常を、日常にする。
 
 
 
会う人
話す人
 
 
が、毎日、同じ人ばかりでは、パラダイムの変化が
起きにくい。
 
 
 
そうではなく、全く異質の人と交わることで、
自分がこれまで当たり前だと思っていた
世界とは全くことなる世界を体感することに
つながる。
 
僕の例でいうと、ここマレーシアにきたこと自体、
非日常を、日常にした最たる例だ。
 
 
日本にいる時と異なって、そもそも出会う人が全く異なる。
コトバだって、全く違う。
英語ならまだ、何とかなるけど、中国語、マレー語、ヒンディー語・・・
何を言っているかさっぱり分からない。苦笑
 
そうなると、頭は混乱してくる。
混乱してくると、人間には何か危機的な状況になると
勝手に作動するスイッチのようなものがあって、
それまで閉じていた脳の部分が、「パカッ」と
開くような感覚がたまにある。
 
 
 
また、僕はクライアントとSkypeやLINEで話す
機会が非常に多い。
 
話す相手のバックグラウンドは、非常に多岐にわたっている。
そのバックグラウンドが異なっている人と、日常的に
接している。
 
 
これらの日々の経験をしていると、どんどん自分のパラダイム
変わっていくことを実感する。
 
 
そして、実感したパラダイムを今度は、またクライアント
とのセッションの時、相手のパラダイムをガラリと変えるために、
どんどん伝えていく。
 
 
自分で日々の生活の中に、パラダイムを変える習慣というか
日常を意図的に作り出しているのだ。
 
 

あなたのお悩みにをズバリ回答


■LINE

こちら