世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

そして、Uber。うまくいくべくして、うまくいくには?

 
 
誰でも知っている、会社の仕組みだったりを
個人にも適応する。
 
 
たとえば、たかだか5年程度で、
世界的な企業になったUber。
僕も、ここマレーシアでもほぼ毎日のように
利用している。
 
 
 
元々は、アメリカの会社だけど、現在、世界を統括する本社は
オランダにあり、バミューダのタックスヘブンも組み合わせている。
 
 
降車すると、アプリに登録されているクレジットカードで決済がされ、
瞬時にオランダ本社の収入になり、ドライバーには8割が支払われる。
利益はバミューダにプールされ、Uber Technologies本社へは1.4%の
ロイヤリティのみ。
 
そもそもの、設計図から普通の企業と異なる。
普通の企業は、海外で展開したいと思ったら、
国や地域ごとに現地法人をつくったり、代理店を
つくったりということをする。
 
一方、Uberは現地法人や代理店などを持っていない。
税金面でももちろんそうだけど、最初から世界展開の
設計図を最初からもっていたからこそ、今のような
展開をしている。
 
 
 
と(苦笑)、Uberに興味がない人にとっては
何の話だ?と思うかもしれないけれど、
僕は昔から、自分が知らなかった【仕組み】
や【構造】を知ることが好き&ワクワクする。
 
そして、その仕組みや構造を自分に活用したり、
人にも伝えてちょっとでも役に立ってもらうこと
が単純に嬉しい。
 
 
 
勝手にうまくいく方法とは、【ワクワクすること】を
追求することであると思う。
 
 
嫌々やらされていること
考えただけでワクワクすること
 
どっちがうまくいく可能性が高いか?
こんなこと誰が考えたって分かること。
 
 
「いやいや、現実はそうはいっても・・・」
 
と思っている人もいるかもしれない。
 
 
しかし、
 
可能性について何も検討することなく
自分の頭で考えようともせずに
ワクワクすることすら、否定していたら
もちろん、現実は変わらないと思う。
少なくとも。
 
 
 
 
便宜上、コンサルというコトバを使っているけれど、
結局、やっていることは相手に対して
 
新しい価値観や考え方を提供したり
その価値観や考え方をベースにした実践をしたり
 
 
これらが全て相手にとって【ワクワクすること】
を提供することでもある。
 
 
「海外隠居」なんて、不真面目なコンセプトを打ち出しているけど、苦笑
僕としては、かなりまじめに、ふまじめ。(どっかで聞いたことある?)
 
 
「ちょっと、おもしろうそう」
「自分もやってみようかな」
 
 
僕のブログを読んで、そんなことを感じてもらえたらとても嬉しいし、
あなたも他の人に対してそんな存在であって欲しい。
 
 
多くの人びとに、長く愛されている
 
音楽
映画
 
など、作品の共通点は、ざっくり言うと「明日への希望」
 
 
今の世の中は、絶望しかない世の中かもしれないし、
「おもしろきなき世をおもしろく」かもしれない。
 
 
だからこそ。
 
 
 
P.S.
 
しまぽんは、本当に実在するのか?苦笑
確認されたい方は、下記より実在確認をどうぞ!
 
最近、色んな国に住んでいる方々とのやりとりが楽しいです。
やっぱり、ブログは良い!
 
【ワクワクすることは何ですか?】
 
 

■質問、感想など

こちら


■LINE

こちら