読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

人間の根源的な欲求に訴えるビジネスとは?

ビジネスをしていく上で重要な
要素はいくつかあるけど、そのうちの
ひとつとして、人間の根源的な欲求に訴える
というポイントがある。


根源的な欲求といっても、いくつかあるけど、
その中でも僕がオススメしているのは、
「帰属欲求」だ。


帰属欲求とは、何かに属したい
という人間が持っている本来の欲求だ。


会社であったり、何かしら趣味のコミュニティだったり、
同窓生というコミュニティ・・・


僕のように、独りを好む人間であったとしても。
独りを好む人間は、同様に独りを好む人間の
ことをよく知っているからこそ、適度に放って
おいてくれるから、助かる。苦笑


で、帰属欲求をベースにしたコミュニティに大事なこと

それが、価値観。
このブログでも、価値観の話がよーく出てくるけど、
僕が発している価値観に合わない人は、そもそも読まないだろうし、
何かしら感じてくれる人は読んでもらえる。

SNSがこれだけ発達しているのも、
何かしら共感したい
何かを共有したい

そんな帰属欲求をベースにしている。

とはいえ、SNSでのつながりは非常に弱い。
簡単につながれる裏返しで、とてもつながりが弱い。


だからこそ、きちんと旗を立てたコミュニティの価値が高まる。
これは、今後、さらに重要になってくる。

自分がどんなコミュイティに属しているか?
に依って、その後の人生が決まるといっても
過言ではない。

芸能ネタが好きな人が集まっているコミュニティであれば、
話題の大半は芸能ネタになる。

子どもの教育に関する人が集まっているコミュニティであれば、
話題の大半は子どもの教育のネタになる。


何か今の状況に不満があるなら、今いるコミュニティとは
全く異なった、自分が心底、志向しているコミュニティに
飛び込んでみることをオススメする。

さらにいうと、自分が志向するライフスタイル属するだけでなく、
あなた自身がコミュニティを構築する側になる。
つまり、コミュニティの主宰者になるのだ。


自分がコミュニティに主宰者になるとどうなるか?

コミュニティなので、もちろん人が集まる。
人が集まると、情報が集まる。
あなた一人で集めようとしても、到底集まらないであろう
質・量を兼ね備えた情報が集まる。

さらには、コミュニティから収益を得ることだってできる。
悪用はしないで欲しいのだけど、人は帰属することに
お金の糸目はつけない。
宗教が良い例だ。

 

コミュニティの構築は、あなたに何かしら特別な経験や
スキルなどを必要としない。

必要なのは、さっきも書いたように、きちんと
「旗を立てる」こと。


この【旗】とは何か?というと、コミュニティを表す、
価値観だったり、志向するライフスタイル。

これらが、きちんと明確にされていて、必要としている人に
伝わるように言語化すること。


どう?
面白そうだと思わない??

 

 

【あなただけのコミュニティをつくりませんか?】

 

あなたのお悩みにをズバリ回答

 

■質問、感想など

こちら


■LINE

こちら