世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

「ブログに何を書いていけば、良いか分からない」そんな方のために。「日記」と「コンテンツ」の違い

「ブログに何を書いていけば、良いか分からない」
 
このようなご質問をよく頂く。
 
ブログ=日記
 
というイメージが広く浸透しているためか、
 
・今日は何をした
・こんなものを食べた
 
 
という内容のブログをとても多くみかける。
 
僕は、そのようなブログが良いとか悪いと
いっているのではなく、きちんと目的を
明確にしてからとりくまないと、
せっかく一生懸命に更新してもまったく
的はずれな方向に進んでしまう。
 
これは、ブログに限らない話しだけど。
 
「ブログをやりましょう」というと、
多くの方はまず日記を書こうとする。
 
あなたがよっぽどの有名人であれば、別だけど
ほとんど知られていない人の日常を見たい、
知りたいという人はいない。
 
 
だから、ブログに書くべきは日記ではなく、
「コンテンツ」である必要がある。
 
じゃあ、「日記」と「コンテンツ」の違いは何か?
 
日記・・・自分中心
コンテンツ・・・相手中心
 
日記は、自分が経験したことを、自分視点で
書き連ねる。
 
一方、コンテンツはあくまで視点は【相手】にある。
読んだ相手が何かしらの気づきや、救い、新しい視点
を得てもらえるように書く。
 
これが一番、大きい違い。
 
 
これは、サービス提供に関しても、同様。
 
自分の売りたいものを売るのではなく、
相手が欲しているものを売る
 
売れない人のほとんどは、自分が売りたいものを売ろうとする。
相手が欲していないにも関わらず。
 
最終的に、ためになったかどうかは相手が決めること。
 
そう、思いを込めながら書くことが大事。
 
 
 

■質問、感想など

こちら


■LINE

こちら