読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

コミュ障の僕にとって、ブログが都合が良い理由。

コミュ障の僕にとって、ブログはとても
都合が良いツールだ。

理由は、いくつかあって
まず、ひとつ目。

 

・共通言語が既に出来ているから

僕が、日々、あれこれブログで自分の考えや、
自己開示をすることで、

僕は知らないけれど、
相手は僕のことを知っている状態

を構築することができる。

そうなると、そもそも僕が何者で、
何を考えているか?
どこで、何をしているのか?などなど

いちいち説明をしなくて済む。

説明しなくて良いどころか、興味を持ってくれた
方がわざわざ質問やご相談をしてきてくれる。

質問やご相談をしてきてくれる方のほとんどは、
ブログを読んで頂いている方なので、
既にブログに書いてあることをいちいち
説明をしなくて済む。

もちろん、質問内容は、ブログの記事について
であることがほとんどだけど、より突っ込んだ
話であれば、もちろんきちんと回答をさせて頂いている。

相談や質問がくるということは、僕自身の説明(言語化)が
至らない部分があったということだからだ。

ご相談頂いた方には、きちんと回答をさせて頂き、
さらにはその回答内容自体も、ブログコンテンツとして
活用することができる。

ある事柄に関して、僕はある角度からブログを書いた。
そのある事柄について、別の角度からの質問がある。

人によって、別の角度があるのは当然で、新たなブログ記事に
することで、同じような角度で疑問に思っている方への回答も
兼ねることができる。


しかも、ブログであれば、一度、アップしておけば、
1人しか読まないとしても、1万人が読んだとしても
僕自身の労力は変わらない。

アップしている内容に、興味がある人だけが、
続々とアクセスをしてくれるようになる。

このようなことを、日々、していくことで無駄な
やりとりを省くことができる。


今、書いていて思ったけど、僕は極度の面倒くさがりでもある。
だからこそ、その面倒くさがりなりに、どうしたら
深い部分でつながり合える人とコネクトできるか?
を常に意識している。

 

 

 

■質問、感想など

こちら


■LINE

こちら