読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

「好きな仕事」、「やりたい仕事」なんかない。でも、お金の問題は解決したい人へ

「好きな仕事」
「やりたい仕事」

なんて、自分にはない。
とにかく、まずはお金を稼ぎたい。

今の仕事だって、自分の生活のために
(嫌々)やっている。


そういう人は、かなりいる。
あなたも、思い当たるかもしれない。


だったら、とっとと、お金なんて稼いでしまえば
よいと、いつも思う。

◯◯したいけど、、、
といつもできない理由ばかり挙げていては、
いつまで経っても、進歩はしない。


何から手をつけていけばよいか?
できるだけ、面倒なことはしたくない

もちろん、そんな気持ちは良く分かる。
僕自身も、そうだったし、そういう悩みを
持った人たちから、日々、ご相談も頂く。


じゃあ、どうするか?というと、

IT化
アウトソーシング

この2点をフル活用する。

フル活用するとどうなるか?

あなたの口座にお金を運んでくれる、仕組みを持つ
ことができるようになる。

給料以外、自分の腕で稼いだことがない人にとって、
大事なこと。

それは、100円でも1000円でもまず、自分の腕で稼ぐ
という体験をすること。

0⇒100円
0⇒1000円

ここをクリアしてしまえば、あとは同じことの繰り返し。


ITを活用することで、反復する面倒さを自分でする必要がなくなるし、
一旦、回してしまえば、1人に伝えるのだって1万人に伝えることだって
同じ手間でできる。
ITを活用すれば。

アウトソーシングに関しては、ITではカバーできないことを、
人手を活用する。
アウトソーシングというと、イメージが湧きにくいかもしれないけど、
実はあなた自身、日々の生活でもアウトソーシングの連続だ。

たとえば、お米。
自分で田植えからしている?
していなければ、農家に米作りをアウトソーシングしているのと同じ。

電車を自分で運転している?
これも、アウトソーシングといえる。

全部、自分でやっている人って、ほとんどいない。
何かしら、外部、既に出来る人に、お願いして、
対価としてお金を払っている。
日常的に。

じゃあ、これをビジネスに置き換えてみると?

いくつかのビジネスを実例として、

IT化
アウトソーシング

を体験してもらう。
体験と言っても、ゲーム的なことではなく、
実際にお金を稼いでもらう。
もちろん。

僕がお伝えすること自体をマスターするのではなく、
それを抽象度の高い視点で捉える。

あなたなりに。
そうすることで、他のどんな分野にも応用が効いていく。

IT化
アウトソーシング

の概念を実体験を通じて、理解してもらう。
概念理解が進むと、あらゆる分野に応用ができ、
あらゆる分野において、成果をあげやすくなる。

だって、成果をあげるためのポイントが自分で
実感しやすくなるから。

 

 

あなたのお悩みにをズバリ回答

 

■質問、感想など

こちら


■LINE

こちら