読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

男性クライアントと女性クライアント。比率とその特徴

僕のクライアントは、男性と女性の比率が大体、
半々くらい。
 
男性、女性。
それぞれ、特徴があって僕なりに感じたことを。
 
 
どちらかというと、女性のほうが、海外志向が強い感じ。
ご結婚されている方の場合だと、奥さんは海外に
行きたいと考えていても、旦那さんがなかなか・・・
そんなケースがかなりある。
 
どうしたら、旦那を説得できるか?
そんなご相談も。^^;
 
独身の女性の方でも、今の仕事を早く辞めて、
海外に行きたい。
どしたらよいか?など。
 
 
あと女性の特徴として、僕にお問い合わせを頂いてから、
コンサルをお申し込みを頂くまでのスピードが
以上にはやい。
 
お問い合わせを頂いた、当日にという方も。
それなりの金額なので、相当な覚悟を持って、
望まれているのかもしれない。
 
 
一方、男性はというと、お問い合わせを頂いた後も、
LINEやメールであれやこれやのやりとりが続く。
 
 
どちらが良いとか悪いとかではなく、
もし迷ってたり、何かピンときているなら
まずは、「やってみる」。
 
これは、トレーニングみたいなもので、日々の積み重ね。
 
どんな選択をしたとしても、その選択をして、
もし間違っていたら修正をしていけば良いだけだし、
選択自体があっていた、間違っていたということは
特にないと思う。
 
これは、コンサルに限らない話し。
 
何か大きい選択を迫られて時だって。
僕が海外に行くという選択肢も、
あれこれ考えていたら、実行できない。
最後は、エイヤッーって。
 
 
我が家は、僕も嫁も海外に住みたいということは
以前から考えていたので、「行こう」ということ
自体は比較的スムーズに決まった。
 
決まったけど、僕は内心かなり不安だった。
でも、最終的な後押しは嫁の力強い一言だった。
彼女自身ももちろん、不安な面ももちろんあったのだろうけど。
 
やはり、女性はいざとなると強い。
男性は・・・僕も含めてだけど。苦笑
 
 

■お問い合わせ

こちら


■LINE

こちら