読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

ブログからの高額コンサルを受注することで得られる、副産物とは?

ブログからの高額コンサルを受注する。

この一連の流れを、別の言い方をすると、、、

文章(コトバ)によって、相手から信頼を獲得し、
その信頼をベースにして相手の心を動かし、
行動(購入)してもらうこと


ひょんなことから僕のブログを読んでいる方のほとんどは、
「よし、コンサルを購入しよう」という人はいないはずだ。

Amazonのように、具体的に購入したい商品が決まっていて、
カートに入れて購入というのとはまったく異なる。


では、なぜ「購入するつもりがまったくない」人が、
気づいたらコンサルを購入しているのか?


僕は、「コンサルの購入をしてください」とは
ひとことも書いていない。
金額すら明示していない。

にも関わらず、

「いくらでしょうか?」という問い合わせを頂き、
こちらが金額を伝えると、直ぐに送金・振り込みの
手続きを頂いている。

なぜ、このようなことが起こるか?

理由は、いくつかある。
そのうちの一つ。
それは、相手の都合をまず、第一に考えているからだ。

何かひとつでも、相手のためになることを
と思いながら毎日、あれこれと綴っている。

この積み重ねが、相手に信頼感を感じて頂いているのかもしれない。

顔もみたことがない、相手を信頼して、それなりの金額を
支払う。

文章(ブログ)を通じて、相手とコミュニケーションをとっている
とも言える。

これは、文章のうまい下手でも決してない。
文章がうまい人から買いたいわけではない。


文章(コトバ)を書く機会というのは、ブログのような
不特定多数に向けて書くというだけでなく、
メールやLINEなど、コミュニケーションツール
多様化によって、増えることがあっても、減ることはない。

仕事の面でも、企画書などをつくる、プレゼンがうまくいく
などあらゆるコミュニケーションが円滑になる。
僕のようなコミュ障の人でも。

コミュ障の人間が、コミュニケーションが円滑になるというのは
変な話に聞こえるかもしれない。

僕の場合は、積極的に人とコミュニケーションを
とっていく人間ではないので、あまり関係がないと言えば関係が
ないのだけど。

これも、ブログによる文章で、相手とコミュニケーションができるおかげ。


とはいえ、多くの問題は、人間関係に関するものだ。
人間関係というのは、つまるとろころコミュニケーションの問題とも言える。

このコミュニケーションの問題をクリアすることができれば、
あらゆる問題は解決できるようになる。

具体的な副産物としては、

モノゴトの説明がうまくなる
文章による人の動かし方を習得できる
異性をデートに誘うのが上手になる
自分が相手にしてもらいたいことを、相手がしてくれるようになる。

などなど。

と色々な副産物がありますよ
という話でした。

 

 

■お問い合わせ

こちら


■LINE

こちら