読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

やっぱり、自分がいかに働かないか?を追求すると、

いかに働かないか?を実現するためには、

アウトソーシング
・IT化

が不可欠だ。


アウトソーシング」とうのは、自分で諸々をやらずに、
代わりに他の人にやってもらうということ。


クラウドソーシングというコトバを聞いたことあるかもしれない。
仕事を依頼したい人と、仕事をしたい人とをマッチングさせるサービスだ。

このジャンルは、日本だけでなく、世界的にも、とても伸びているジャンル。

日本国内だけでなく、海外の人にも仕事を発注できる。
僕も、フィリピンやバングラデシュの方に発注をしたりしている。
便利な世の中になったものだ。

良くある話としては、アメリカの企業が裏側にあるインドに
経理の仕事をアウトソーシングしているということを聞いた
ことがあるかもしれない。

アメリカが夜の時間帯、インドは昼なので、夜のうちにインドへ
資料を送っておくと、朝には完成している。
しかも、人件費が安い。

こういうこと。


この流れは、今後、増加することはあっても、減ることはない。

ポイントは、直ぐにアウトソーシングをするということ。
もちろん、どんな分野をするか?にも依るけど、
まずはアウトソーシングが可能な分野のキャッシュポイント(収入源)
を持つことが大事だ。

自分の時間を切り売りするキャッシュポイント(収入源)を持ってしまうと、
自分の時間がボトルネックになってしまう。

この辺りは、自分の時間割だったり、ビジネスモデルの話しにもつながるのだけど、
要するにどう生きたいか?ということを考えると、お金のことはどうしてもついてまわる。

いかに働かないか?といっても、生活費を稼ぐ必要がある。
いかに、働かずに、生活費を稼ぐためには、他の人にやって
もらうことが必要だ。

自分は作業者にならずに、指示・確認の立ち位置で進める。


アウトソーシングをするからには、お金がかかるのが心配だという人が
いるかもしれない。

しかし、金額自体は大してかからない。

要するに、1万円かけて15,000円とか20,000円とか、ちょっとでも
プラスになれば、そのプラスになる仕組みをいくつも持てば良いだけ。

 

 

あなたのお悩みにをズバリ回答

 

 

■お問い合わせ

こちら


■LINE

こちら