世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

それは、机やパソコンに向かっていては決して出ない。

ブログを通じて、オンラインコンサルを提供していこう

こういうと

・自分には提供できる経験などない
・コンサルなどしたことない

興味があっても、必ずこのように言う方がいる。

しかし、僕がオススメしているのはベクトルが逆だ。

通常のビジネスで言うと、
・よしこの商品が売れそうだから、ガンガン売っていくぞ
・こういうサービスは、ニーズがありそうだ
と、提供側の視点ありきでビジネスを構築していくことが大半だ。

これでうまくいけば良いけど、大体、うまくはいかない。


一方、僕のやり方はそうではなく、大まかにはこういうことを
提供しようと決めるけど、それはあくまで仮決めくらい。

重要なのは、相手が何を必要としているか?だ。


あなたが日々、綴っているブログを通じて、
相手に知ってもらう、そして興味を持ってもらう。

いわば、後出しジャンケンみたいなことだ。


相手と交流をする。
その交流をしていく中で、

相手が何に困っていて
相手がどんな問題を抱えているか?

ということを知っていくのだ。

相手が困っていること、抱えている問題を一緒に
解決していく、そういうスタンスだ。


あらかじめ、何か売りたいものを用意していくというよりも、
提供するものは相手次第。


特に自分でこれまで、何かを提供したことがないのであれば、尚更。

自分で「これが良い」と思ったことの多くは大体、
的外れなことが多い。

加えて、自分のどんなことが相手にとって価値があることなのか?
ということの理解にもつながる。


自分が価値あるものだと思っても、相手がその価値を感じないと
いうこともある。

逆に、自分が価値あるものだとは思っていなくても、
相手が価値を感じることだってある。


あなたからの情報発信

相手が共感し、あなたに興味を持つ

相手と交流する


このような流れが、一番、スムーズだ。


相手とのやりとりの中で、同様に他の人も興味を
持ってもらえそうなことについて、記事にしていく。


そうすることで、

自分の頭であれこれ考えるよりも、興味を持ってもらえる
確率はもっと高くなるし

記事内容をどうするか?ということについて頭を悩ませる
心配もなくなる。


特に、初心者の方にとっては「情報発信」の部分でつまずくことが多い。

単に「情報発信」といっても、どんなことを日々、発信していけば
良いかが分からないからだ。

あれこれ考えるよりも、まず発信することをはじめてみること。

 

■お問い合わせ

こちら


■LINE

こちら