世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

給与とボーナスを自分で構築する

会社に勤めていれば、毎月決まった日に給与をもらうことができる。
加えて、ボーナスも。
*僕は、会社に勤めたことがないので、よくわからないけど。。。
勤めることができなともいう。苦笑
 
 
給与やボーナスは会社から貰うもの
 
という生活に慣れている人は気づいていないかもしれないけど、
これはとてもありがいことだ。
 
僕みたいな社会不適合者からしたらとても羨ましい。苦笑
でも、羨ましいといいつつ、会社からもらいたいか?というと
 
 
NOだ。
 
なぜなら、
 
 
毎日、会社に通わなければならない
嫌な奴とも付き合わなければならない
会社からもらえるといっても、会社が潰れない保証はないし、クビになるかもしれない
会社から貰う金額よりもっともらたい。苦笑
 
 
などなど。。。
 
自分の腕で稼ぐということは、先ほど挙げた「NOの理由」と反対を実現できる。
 
 
毎日、会社に通わなくて良い
嫌な奴と付き合う必要はない
そもそも、会社に属しているわけではないので、潰れるやクビという概念がない
やればやった分だけ、もらえる
 
これらが実現可能だ。
とはいえ、実際に会社に属さずに、腕一本でやっている人が皆、可能なのか?
というともちろんそんなことがない。
 
ほとんどの人にとって、
 
来月、どうなるんだろう・・・
このクライアントから切られたらどうしよう・・・
 
みたいなことに怯えているというのが事実だ。
 
給与やボーナスを会社からもらうことなく、自分の腕で稼ぐというのは
そのような不安定感ともうまく付き合っていかなければならない。
 
では、日々、不安定感と戦わなければならない人と、
そのような不安定感と戦わずに腕一本でやっている人の
違いは何なのか?
 
スキルがあったから?
経験があるから?
 
もちろん、スキルや経験はあるに越したことはないけど、スキルや経験があるから、
不安定感と戦わずに済むか?というとそういうわけでもない。
 
 
じゃあ、何か?というと
 
給与やボーナスに当たるような仕組みを自分で構築しているかどうか?
 
だと思う。
 
 
不安定感と戦っている人は、ビジネスの選択をした時点で不安定感が満載な
ビジネスを選択している可能性が高い。
 
いくら一生懸命やっても、毎月毎月の売上に気をもまなければならないような状態だ。
 
 
そういう不安定感を感じず、暮らしたいと思ったら、
そもそもどのような状態が安定した状態なのか?を自分なりに定義付けした上で、
じゃあどんなビジネスを選択するか?
 
ということを考えていく必要がある。
 
 
そう考えると、下手にスキルや経験があると、安定した状態とはかけ離れたビジネスを
選択してしまう可能性が非常に高くなるとも言える。
 
 
何のためのビジネスか?
 
*そもそも、本当の意味での安定ってあるのか?
という議論は話がややこしくなるので、また機会があれば。
 
 
【あなたも、給与とボーナスを自分で構築しませんか?】