世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

なぜ、僕は付き合う人を選ぶのか?

なぜ、僕は付き合う人を選ぶのか?

人によっては、「何を偉ぶっているんだ?」と思う人もいるかもしれない。

 

別に偉ぶっているわけでもなんでもなく、僕のクライアントとして迎え入れるには
僕自身もそれなりの覚悟が必要になってくるし、相手にもそれなりの覚悟を求める。

僕はコンサルなどを受ける際、相手がお金を払ってくれるからといって
誰でもかれでも受けることはない。


まず、前提としてそれなりの成果をあげるためには、たとえは1週間とか1月くらいで
成果がでることはまずありえない。
*もちろん、【成果】を何におくか?によっても異なる


成果をあげるためには、しかるべき時間が必要だ。

最低でも、半年・1年かかる。
そう、最低でも。


クライアントとして迎え入れると、最低でも半年とか1年とかの付き合いをする必要がある。
それをお金を頂いたからといって、付き合うことができるか?

もちろん、ビジネスだからその辺りは割りきって付き合うべきだという考え方もあるかもしれない。

しかし、僕はそうは思わない。


クライアントを単にクライアントとしか思うことはないからだ。
クライアントを自分の家族と同じように接し、さらに接している時以外でも
クライアントが望む成果を得られるように僕自身があらゆるアンテナを張っている。


これは、僕のためだけではなく、相手(クライアント)のためでもある。

だからこそ、僕は付き合う相手を選ぶ。

 

 

 あなたのお悩みにをズバリ回答