世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

思考のサードプレイス

 

【サードプレイス】とは、家庭と職場(学校)以外の第三の場所という意味。

 

アメリカの社会学者レイ・オルデンバーグが『ザ・グレート・グッド・プレイス』という著書で述べた概念。


無料あるいは安い
食事や飲料が提供されている
アクセスがしやすい、歩いていけるような場所
習慣的に集まってくる
フレンドリーで心地良い
古い友人も新しい友人も見つかるようなところ


の特徴がある

wikipediaより

 


これは、場所だけでないと考える。
いわば、思考のサードプレイス。

イ・オルデンバーグが述べたサードプレイスにも含まれている考え方であるとは思うが、


家庭と職場(学校)とは異なった場所で、自分の思考を整理する場所のような意味合い。

家庭と職場(学校)は、人間関係などが固定化されている。
固定化されているとは、ある意味では似たような思考をしているかもしれない。
ライフスタイルも似ているかもしれない。

また、普段から接している人にはなかなか言えないことでも、全く離れた人であれば話すことができるかもしれない。

 


SNS(ブログ)はある意味では、思考のサードプレイスとも言えるかもしれない。