読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

現状に不満があるなら、価値観をガラリと変えるのもひとつ


基本的に、【行動】は自分が持っている価値観をベースにしている。
何気なくしている、1日の行動、全ては、自分の価値観が支配しているとも言える。

何気なく食べる
何気なくテレビをみる
何気なくタバコを吸う
何気なく会社へいく
何気なく◯◯の言った通りする

などなど。


何かしらの成果を上げたいと持っていながらも、現状、思った通りの成果が得られていないなら、
1日の内に、成果があがる【行動を増やして】成果があがらない【行動を減らす】しか方法はない。


たとえば、現状、太っている人が「何気なくとっている行動」は、「太ること」につながる行動であるということ。

・外食時に太るであろう料理を注文する
・あまり運動をしない

など。

気づいたら、「太っていた」かもしれないが、それは日々の行動の繰り返しで、結果として「太っている」
ということ。

「太っている状態でなくするため」には、太ることに直結する行動を減らし、太らないことに直結する
行動を増やすことをする以外に方法はない。


◯◯の状態になりたいと思ったら、既に◯◯の状態になっている人をみつけ、
日々、どんな行動を1日の内に組み込んでいるか?を聞き、自分の生活に取り込んでいく。

と、シンプルにいうと、そういうことだけど、それでも行動に結びつかないというのは、
「価値観をがらっと変えてみる」。

価値観をガラッと変えるというと、人によっては気持ち悪く聞こえるかもしれないけど。^^;

何気なくしている、日々の行動は価値観に支配されているという前提を考えると、
行動を根本的に変えるのは、価値観を変えること以外に方法はないとも言える。

価値観を変える。
ここ10年くらいを見ても、外部環境の影響で価値観を変えざるを得ない状況になったという人もいるかもしれない。

確かにそれは、価値観を変える一つのきっかけではあるかもしれないが、外部環境からだとどうしても受動的だ。

自分の意思で価値観を変えるには、まず自分と向き合い、自分はどんな価値観を持っていのか?
それを客観視することが、まず必要だと思う。


*【行動を増やす】というのは、「自分でやる」だけでなく、「人に振る」や「ITなどの仕組みにやらせる」
というのはこのブログでも何度もお伝えしていること。