世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

「いかに働かないか?」を真剣に考えると、理想の相手と楽しくやっていく以外、方法はないのではないか

できれば働きたくない
いかに働かないか?

を真剣に考えている。


とはいえ、完全に社会と断絶しながら生きていくわけにもいかない。
*以前、望んで近い生活をしたことがあったけど・・・

 

kaigaiinkyo.hatenablog.com

 

 

何らかの形で収入を確保する必要もある。


では、どうしたら良いか?

僕の考えでは、

理想の相手を明確にして、如何にその人たちと出会い、
いかに楽しく暮らすか?

これ以外に方法はないのではないか。
具体的なことは、過去の記事でも色んな角度から書いているから
読んでもらうとして。

 


働くことは【我慢料】みたいなことをいう人がいる。
我慢することのかわりに、給料などの形でお金をもらえるということだ。

確かに、そのような側面もあるだろうし、世の中のほとんどの人はそのような
【我慢料】の形でお金を得ていると思う。

周りにそのような人しかいないような状況であれば、
お金を得る=【我慢料】しか考えられないのは当然だ。


しかし、お金に限らずモノゴトには色んな側面があって、
考え方・捉え方次第で如何様にもできる、

と思っている。

 

 

そんな理想論いったところで、できっこない
と思った人もいるかもしれない。

お金を稼ぐ=【我慢料】だけではないという側面をあなたは知った。


知ったあと、「ホントかよ?」「ちょっと試しにトライしてみようか」と思うか、
「いやいやそんなの無理っしょ?」と思うか。

ここでも、2パターンに分かれると思う。

別にどちらが正しくて、どちらが間違っているというつもりもなく、
これもお金に限った話でなく、結局どちらを選んだとしてもあなた自身で
選択した道だということ。

何かしら今の状況に不満があって、愚痴をいっているとしても、その愚痴を言っている
ような状況をあなたは選択している。

愚痴をいっている今の状況を選択しないことだってできるはずだ。

たとえば、会社で不満がたくさんあって、愚痴がいっぱいあるとする。
会社にいかなければ、愚痴などいわなくて済む。

「会社にいかないで、どうやって生活する?」
と思っているかもしれないけど、行かないという選択肢もあるにも関わらず、
会社にいく(愚痴をいいながら)という選択を自らがしているだけ。

 

【理想の相手と、楽しく暮らす方法を教えます。】

 

あなたのお悩みにをズバリ回答