世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

コンサルを提供していく上で、大事なこと

相手からしたら、コンサルそのものが欲しいのではなく、何かしら問題などを
抱えていてそれを解決したいとは思っている。
そもそも、何一つ問題を抱えていない人って多分、いない。
いるとしたら、相当な脳天気か、問題そのものを直視していないか、気づいていないふりをしているか。。。

まぁ、色んなパターンはあるけれど、そもそもの問題を発見するということも、
コンサルとしては必要なこと。


で、その問題を発見したら、その問題をどうやって解決していくか?
解決した後、どのような状態になっているか?

を相手と共有する。

 

SNSなどをはじめ、色んな情報が錯綜している時代で、【そもそもの問題発見】自体にも
かなり価値があると思う。
むしろ、【そもそもの問題発見】さえきちんとできれあば、8割方、解決したも同然。

 

だって、自分が抱えているそもそもの問題について、客観的な視点でみてもらった経験ってある?

 

勝手に自分が問題だと思い込んでいたことに対して、またもや思い込みでその問題に対する
解決策を打っていたとする。

そもそもの問題設定が間違っているのに、間違っている問題設定に対する解決策を打ったところで、
解決にならない。


問題を解決するには、きちんとした問題発見をした上で、適切な解決策を打つ。


実は、世の中には解決策っていくらでもある。
だからこそ、解決策に行き着く前に、まず重要なのは【問題発見】


相手の問題を発見してあげれば、あとの解決策はあなた自身がもっていなくても、
もっと上手にデキる人にお願いしたっていい。


どうしても、学校教育などでは如何にあたら得られた範囲内で、はやく・正確に
みたいなことを求められる。

だから、【そもそもの問題は?】ということを考えるような余地はあまりない。