世界は逆説で出来ている。

「生きたいように生きる」ため、「生きたいように生きる人を増やす」ためのブログ

分かりにくいビジネスを敢えて、選択する理由


分かりにくいビジネスは、稼ぎやすい。
競合が少ないからだ。

競合が少ないということは、独占とまではいかなくても、高い利益率を
確保しやすい。


これまで、1万円の利益が得られていたのに、他社も「お、儲かりそうだ」と
見つけられてしまうことによって、後から参入してきたところが値下げをすることで、
5,000円の利益しか得られなくなってしまうかもしれない。

 

逆に、他社から「お、儲かりそうだ」と見つからないようにしておけば、
値下げ競争に巻き込まれる心配はなくなる。


だって、他からは分かりにくいので。
もちろん、他からは分かりにくいといっても、顧客になりそうな人からも
分かりにくかったら、あなた自身を見つけてもらえなくなってしまうから、
そこは工夫がもちろん必要。


工夫といっても、やること自体はとてもシンプルで、同じことを
手を変え品を変え、色んな角度からつらつらと綴っていくだけ。

 

説明が必要だからこそ、日々、ブログなどで書きまくる・伝えまくっていれば良い。

スタンスとして、分かる人にだけ分かれば良いというスタンスなので、
100人中99人とか98人には理解されなくて全然OK。

100人中1人か2人にさえ理解してもらえば良い。
刺さる人にはめっちゃ刺さるように。

仮に嫌なお客と出会ってしまったら、こちらからお断りをする。
だって、嫌な奴にヘコヘコするために、ビジネスをしているわけじゃないでしょ?


自分の持っている価値を、相手に提供することで、正当な対価を得る
とてもシンプルなこと。

嫌な相手に、わざわざ価値を提供する必要などひとつもない。


ちょっと、話がそれてしまったので、話を元に戻すと、ブログは競合からは全く見えにくい。
一見すると、訳のワカランことをつらつらと書かれているだけだから。

で、分かる人には分かってもらえるように書いているので、
分かってもらえる人からは、毎日のように何らかの形で僕に
コンタクトをして頂いている。
大変ありがたいことだ。